ソーダストリーム PR

ソーダストリームには寿命がある?本体の買い替えやボトルの交換時期を調査!

自宅で手軽に炭酸水をつくれる

ペットボトルのごみが減ることや、いつでもつくりたての炭酸水が飲めることなど、多くの人に注目されているアイテムですよね。

 

私も毎日自宅でソーダストリームの炭酸水を楽しんでいますが、購入してから約2年が経ち

「そういえばソーダストリームに寿命ってあるの?」

と、気になり始めました。

 

本体はもちろん、ボトルにも寿命があるのか気になりますよね!

 

そこで今回は、ソーダストリームの寿命について調べてみました。

買い替え時期についても調べましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ソーダストリーム
公式サイト>>

>>>今すぐソーダストリーム本体を見てみる★

 

 

 

 

ソーダストリームには寿命がある?

ソーダストリームはお手頃価格で購入できるものから、2万円以上する機種もあり、できれば長く使いたいと思いますよね。

 

しかし、かたちあるものはいつか寿命がきてしまう運命です。

 

「じゃあソーダストリームの寿命ってどのくらいあるの?」 ということが気になります。

 

ここではソーダストリーム、ボトル、それぞれの寿命について調べてみました!

 

本体の寿命は2~4年が目安?!

ソーダストリーム本体の寿命は、

  • 手動タイプか電動タイプか
  • 使用する環境
  • 使用頻度

によって異なります。

 

とはいえ、なんとなくでもいいから寿命の目安が知りたいですよね。

 

公式サイトによると、

ソーダストリーム製品ついては、品質に細心の注意を払っておりますが、ソーダメーカー(スターターキット) はご購入された日から2年以内に製造上の欠陥、商品素材の不良等で欠陥が発生した場合は、無償で修理又は、交換(弊社の判断によります)致します。

ただし、説明書に記載の使用方法、または注意に反するお取り扱いによって発生した故障及び損傷に関しましては、保証期間内でも有償とさせていただいております。

※CQC対応マシン(TERRA, ART,DUOなどの2022年2月以降に発売されたマシン)をご購入頂いた場合は、本サイトにて会員登録頂くと上記の保証対象期間が2年間延長されます。

引用:ソーダストリーム公式サイト

とあります。

 

つまり、製品を購入してから2~4年は保証期間となっているため、2~4年は安心して本体を使用できると考えられますね。

 

とはいえ、保証期間を過ぎても不具合がなければ、4年経っても寿命はまだまだ先と思ってよいでしょう。

 

実際に、私の友人は6年ほどソーダストリームを使用していますが、これまで特に不具合もなく、現在も問題なく使用しているとのこと。

 

しかし、4年を過ぎたらいつ故障してもおかしくありませんし、寿命が刻一刻と近づいているのは確かです。

 

4年を過ぎたら、調子の悪いところがないか確認しながら使用すると安心ですね。

 

ボトルの寿命は製造から4年!

ソーダストリームは、本体だけでなくボトルにも寿命があります。

実は、本体よりもボトルの寿命に気を付けてほしいのです。

 

ソーダストリームのボトルは、高圧なガスの注入に耐えられるよう、特殊な設計でつくられています。

 

ボトルの素材や設計上、安心・安全に使用できるよう、使用期限が設けられているのです。

 

ボトルの寿命は製造から4年となっていて、ボトルの側面に使用期限が記載されています。

最長で4年ですが、購入した時期によっては2年ほどしか使えないケースもあるので注意が必要です。

 

使用期限を迎えたボトルは使用しないように気を付けましょう。

 

ボトルの期限については詳しくまとめているので合わせて参考にしてみて下さいね★

>>>ソーダストリームボトルの期限は?交換時期や代用品と洗い方も調査!

 

 

ソーダストリームの買い替え時期

 

ソーダストリームの寿命がくる前に、買い替えを検討しているという人もいるでしょう。

 

本体やボトルは、どのタイミングで買い替えればいいのか迷ってしまいますよね。

まだ使えると思っていても、実は買い替えのタイミングを迎えているかもしれませんよ。

 

ここではソーダストリームを買い替えるタイミングについて見ていきましょう。

 

本体の買い替え時期

ソーダストリーム本体の寿命は4年ほどと紹介しましたが、もちろんまだまだ使える可能性も十分あります。

 

「故障かな?」と思っても、ガスシリンダーの装着ミスやパッキンの紛失などの可能性もあります。

まずは、シリンダーやパッキン、ボトルなどが正しくセットされているか確認してみましょう。

 

しかし、4年を過ぎ、正しく装着しているにもかかわらず、

  • ガスの残量があるのに炭酸が入りにくくなった
  • ガスが抜ける音がする
  • ガスが出続ける
  • 頻繁に水漏れする
  • ボタンを押すときに違和感がある

などの不具合が見られたら、すでに寿命を迎えているかもしれません。

 

何らかの不具合が出るようになったら、買い替えを検討してみてはいかがでしょう。

 

本体の機種について詳しくまとめているので合わせて参考にしてみてくださいね!

>>ソーダストリームアートの違いを比較!初のレバー式、口コミや使い方は?

>>ソーダストリームデュオとテラの違いは?口コミや使い方も!

>>ソーダストリームスピリットとワンタッチの違い|特徴と選び方を解説

>>ソーダストリームジェネシスv2v3の違いは色のみ!デラックスとの違いも解説

 

 

ボトルの買い替え時期

毎日使うソーダストリームのボトルは、年数とともに少しずつ劣化しています。

ソーダストリームでは、安全にボトルを使用するために、使用期限を設けているのです。

 

使用期限を過ぎたボトルを使うのは絶対にNG。

使用期限をしっかりチェックして、期限を迎える前に新しいボトルを購入しておくとよいでしょう。

 

使用期限までまだ日数があったとしても、次のような状態がボトルに見られたら、買い替えを検討してみてください。

  • 傷がある
  • へこみがある
  • 変形している

 

また、ソーダストリームには食洗器対応のボトルもありますが、多くのボトルは食洗器に対応していません。

 

ボトルの耐熱温度は50度なので、食洗器を使用したり熱いお湯を入れたりすると、ボトルが変形する可能性があります。

冷凍保存も不可なので、冷凍庫にも入れないようにしましょう。

 

このような使い方をしたボトルは使用せず、新しいボトルを購入することをおすすめします。

 

ソーダストリームのボトルについては詳しくまとめているので合わせて参考にしてみて下さいね★

>>>ソーダストリームボトルの期限は?交換時期や代用品と洗い方も調査!

 

 

ソーダストリームの寿命まとめ

ソーダストリームの寿命は、

  • 本体は2~4年の保証期間は安心して使える
  • ボトルは製造から4年

となっています。

 

本体は不具合が出るまでは安全に使えますが、購入してから4年を過ぎたら、不具合がないかよく確認しながら使用するとよいでしょう。

 

ボトルは経年劣化するため、使用期限を守って使うのが鉄則です。

 

我が家のボトルもまもなく使用期限を迎えますが、うっかり過ぎてしまわないように気を付けたいところ。

 

使用期限が近づいたら、新しいボトルを用意しておくと安心ですね。

 

ソーダストリーム公式
サイトはここから>>

>>>ソーダストリーム本体を公式サイトで見てみる♪

 

 

ソーダストリームのボトルについては詳しくまとめているので合わせて参考にしてみて下さいね★

>>>ソーダストリームボトルの期限は?交換時期や代用品と洗い方も調査!

 

本体の機種について詳しくまとめているので合わせて参考にしてみてくださいね!

>>ソーダストリームアートの違いを比較!初のレバー式、口コミや使い方は?

>>ソーダストリームデュオとテラの違いは?口コミや使い方も!

>>ソーダストリームテラと他機種との違いを徹底!口コミや使い方は?

>>ソーダストリームスピリットとワンタッチの違い|特徴と選び方を解説

>>ソーダストリームジェネシスv2v3の違いは色のみ!デラックスとの違いも解説