ドラマ

若葉竜也の経歴!両親・兄弟や大学・高校結婚もチェック!

若葉竜也さんといえば、朝の連続テレビ小説「おちょやん」で、”鶴亀撮影所”の助監督である小暮真治役を演じることが発表されています。

 

実は、若葉竜也さんはごくせんなどの人気ドラマや映画で数々の役を演じていらっしゃいます。

今、演技派俳優として大注目の若葉竜也さん。

 

ここでは、

  • 若葉竜也さんの経歴
  • 若葉竜也さんの両親や兄弟
  • 若葉竜也さんの高校・大学はどこ?
  • 若葉竜也さんは結婚している?

についてまとめました。

 

 

 

 

若葉竜也さんの経歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

若葉竜也(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿

プロフィール

  • 名前:若葉 竜也(本名:最上 竜也)
  • 生年月日:1986年6月10日
  • 年齢:34歳(2020年9月現在)
  • 身長:174㎝
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都

若葉竜也さんは東京都練馬区の出身のようです。

 

若葉さんといえば、幼少期の頃の大衆演劇「若葉劇団」のチビ玉三兄弟の三男としてご存知の方も多いのではないでしょうか。

ドキュメンタリー番組などで厳しく稽古されている場面が放送されていて、演劇とは幼い子どもにも厳しい世界なんだなと思った記憶があります。

 

そんな厳しい演劇の世界で過ごされていたからか将来の夢は役者以外だと決めていらっしゃったようです。

 

幼い頃から演劇をされていた若葉竜也さん、初舞台は1歳3ヵ月!

それから役者人生が始まったと思うとかなり芸歴長いですね。

 

さらに、小学校3年性の頃に大河ドラマデビューを果します。

NHK大河ドラマ「徳川慶喜」で慶喜の幼少期(七郎麿)を演じ話題となりました。

 

  • その後は
  • 「野ブタ。をプロデュース」
  • 「マイ・ボス マイ・ヒーロー」

など人気ドラマに出演されトントン拍子に俳優人生を歩んでいらっしゃたように感じました。

 

しかしながら、この頃は”いつ辞めてもいい”という気持ちでいらっしゃったそうで、現場にいる他の役者さんのブレイクしたい!という強い意思が全くなく、かなり温度差があったそうです。

 

そんな心境も、ゆっくりと俳優としてお仕事をしていくなかで「この仕事で食っていく」という覚悟ができてきたとのこと。

2016年には「葛城事件」で無差別殺人事件を起こした少年役を演じ、最優秀新進男優賞を受賞されました。

 

若葉竜也さんの両親や兄弟

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

若葉竜也(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿

若葉竜也さんのご両親は、若葉竜也さんの祖父が立ち上げた若葉劇団の座長をお二人で務めていらっしゃいます。

 

ご兄弟は5人と、なんだか賑やかそうでいいですね。

「チビ玉三兄弟」で知られている、兄の紫さんと市之丞さん。

その後、紫さんが副座長となったので「新チビ玉三兄弟」として弟の克実さんが加入しました。

 

2000年には「新生若葉劇団」という、妹の美花子さんも加入したグループを作られます。

 

今は、それぞれ別々の道に進んでいて新生若葉劇団、5兄弟としての活動は休止中とのことでした。

また、いつか5人での活動が再開されたら観劇してみたいです。

 

若葉竜也さんの高校・大学はどこ?

学歴 高校 大学

小学校、中学校は演劇をされていたことで転校が多かったそうです。

高校はあの、堀越高等学校です。

 

芸能活動をしながら勉学も両立しなければならず、かなり理解ある高校でなければ卒業も難しいでしょうね。

校訓の”太陽の如く生きよう”が生徒が個性を生かして成長できる学園であることを表現しているそうなので、かなり個性的な学生さんが集まっても成長できる良い高校なのだと思います。

 

その後の大学に関してなのですが、最終学歴が「堀越高校」となっており進学はされていないようですね。

 

幼い頃から芸能の道を進んでいらっしゃるので進学よりは芸能活動一本のほうが性に合っているということなんでしょうか。

 

若葉竜也さんは結婚している?

若葉竜也さんの結婚についてですが、公表されている情報はありませんでした。

 

過去には共演した女優さんや幼馴染の女性など、熱愛の噂もあったようですが信頼に欠ける情報のようです。

 

たしかに綺麗なお顔をされていて素晴らしい演技の才能がある方なのでモテるのも頷けます。

好きな女性のタイプは「ニュートラルな人」とのことで、感情の起伏がない人が好みということでしょうか。

確かに厳しく変動の激しい世界でお仕事をしてらっしゃるので、いつも変わらず安心できる場所が必要なのだと思います。

 

まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

若葉竜也(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿

ここまで若葉竜也さんについて調べてみました。

 

1歳3ヵ月という年齢での初舞台、ドキュメンタリー番組の中での厳しい稽古の様子などを見ると、今実力派・演技派俳優と言われるのも納得の幼少期を過ごされてきた若葉竜也さん。

近年の数々のドラマや映画の出演により、さらに才能に磨きがかかったように思います。

 

現在34歳と、やっと脂がのってきた年齢という印象ですので、11月放送の朝ドラ「おちょやん」での活躍も期待したいですね。

 

 

 

 

SNSボタン