スポーツ

魚井フルスイング(rizin)のwikiや経歴、本名!入場曲もチェック!

魚井フルスイングさんは、2020年11月28日に神戸ワールド記念ホールで開催される『 TRIGGER 1st』に出場されます。

 

魚井フルスイングさんは2019年6月にRIZIN16でデビュー戦!

ハワイが誇る強打者カナ・ハヤットとの打撃戦を得意のフックで制していて、今回の試合でも期待が高まっています!

 

ここでは、

  • 魚井フルスイングさんのwiki・経歴
  • 魚井フルスイングさんの本名
  • 魚井フルスイングの入場曲

についてまとめました。

 

 

魚井フルスイングのwikiや経歴

魚井フルスイングのwikiプロフィール

  • 名前:魚井フルスイング(ウオイフルスイング)
  • 生年月日:1985年6月15日
  • 年齢:36歳(2021年11月現在)
  • 出身地:兵庫県
  • 職業:格闘家
  • 所属:和術慧舟會HEARTS
  • 身長:165cm
  • 体重:61.0kg

魚井フルスイングさんはPRIDEをきっかけに格闘技に興味を持って修斗GYM神戸に入門。

 

アマチュア修斗を経てCDFでプロデビューするも3戦は黒星。

その後、関西のリングで6連勝し2012年に修斗初参戦。

2016年2月からは6連勝し注目を浴びます。

その後、王座戴還は逃したものの盛り返します。

 

2019年にRIZIN16.でRIZINデビュー、ハワイが誇る強打者カナ・ハヤットとの打撃戦を得意のフックで制します。

その後は修斗で2連敗、RIZINで2連敗、修斗で敗戦と5連敗中。

 

今回のRIZINでは勝利をつかみ取ってほしいですね!

 

魚井フルスイングの本名

魚井フルスイングさんの本名について調べてみましたが、情報を見つけることができませんでした…

 

『魚井フルスイング』というリングネームについてはこんな記述を見つけました。

東京に来てハーツに入って試合を1、2試合した時に、ジムの代表が「バカみたいな大振りするな」ということで、次からフルスイングになるからと言われて、冗談かと思ってたんですけど、次の試合のパンフレットを見たらフルスイングって印刷されてて本当になってて凄いなと(笑)

RIZIN公式サイトより引用

 

魚井フルスイングさんのリングネームの由来は、パンチが大振りになってしまうというところからだったのですね。

所属する和術慧舟會HEARTS代表の大沢ケンヂさんが名付けたようです。

 

魚井フルスイングというリングネームになったことでお客さんからそういうイメージで見られ意識してしまう時期もあったとのことですが、今は気に入っているそうですよ!

 

魚井フルスイングの入場曲

魚井フルスイングさんの入場曲は、

グループ魂の『Rum魂Run(ラン・たましい・ラン)』

です。

 

グループ魂は1995年に結成され、阿部サダヲさんがボーカル、宮藤官九郎さんがギターを務めるバンド。

 

2005年には紅白歌合戦にも出場。

2020年12月30日で解散したものの、2022年新春に再結成することが発表されています!

 

 

魚井フルスイングさんの入場曲である”Rum魂Run”は、2002年12月にリリースされたアルバム『Rum魂Run』の中の一曲です。

 

まとめ

今回は2021年11月28日(日)のRIZIN TRIGGER 1stに出場されるウオイフルスウィングさんについてまとめました!

 

数試合敗戦が続いている魚井フルスイングさんですが、今回はリングネームのようにフルスイングで勝利をつかみ取ってほしいですね!

 

 

SNSボタン