ドラマ

「エール」寅田熊次郎役は坪根悠仁!実在モデルは誰?

寅田熊次郎は、現在放送中の連続テレビ小説『』で坪根悠仁さんが演じる役の人物です。

 

坪根悠仁さんは福岡県の出身、今回NHKの連続テレビ小説エールでデビューの俳優です。

そんな坪根悠仁さんが演じる寅田熊次郎とは一体どんな人物なのでしょうか?

 
ここでは、

  • 寅田熊次郎はどんな役
  • 寅田熊次郎の実在モデル
  • 坪根悠仁さんのプロフィール
  • 坪根悠仁さんのこれまでのドラマ出演歴

についてまとめました。

 

 

NHKの朝ドラは、U-NEXTで視聴することができます。

 

今なら初回登録すると31日間無料体験ができるんです。

⇒今すぐU-NEXTで無料体験をチェック!

★U-NEXTは無料体験期間中でもいつでも解約OKです。

 

 

 

 

U-NEXT動画配信イメージ
U-NEXTで31日間無料トライアル!申込み方法やメリット・デメリットを徹底解説!U-NEXTは、初回登録なら31日間無料トライアルができる動画配信サービスです。見たいドラマを見逃してしまった!録画したはずなのに撮れてない!映画館で見れなかったしレンタルしに行く時間もない!こんな方にオススメ。映画やドラマだけではありません。アニメや雑誌までもが見れるんです!ここでは、U-NEXTの申し込み方法、メリットやデメリット、料金、概要についてまとめてみました。...

 

寅田熊次郎はどんな役?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

坪根 悠仁(@yuto_tsubone39)がシェアした投稿

寅田熊次郎は、窪田正孝さん演じる主人公・古山裕一が作曲家として専属契約をしているコロンブスレコード主催の新人歌手を発掘するオーディションを受ける新人歌手です。

お父さんは帝都ラジオの会長です。

 

同じくオーディションを受けた裕一の幼馴染、山崎育三郎さんが演じる久志が、オーディションの結果に納得が行かずに、コロンブスレコードへ乗り込みます。

その時に熊次郎は、乗り込んできた久志にいきなり頭突きをするなど存在感がある役柄です。

 

合格したレコード会社のディレクターである古田新太さん演じる廿日市にも不遜な態度をとり、非常にインパクトがありました。

 

寅田熊次郎の実在モデルはいるの?

寅田熊次郎の実在のモデルは、参考にした方はいるようですが、番組上のオリジナルキャラクターと言って良いと思います。

 

寅田熊次郎は帝都ラジオの会長の息子という設定になっていますが、その部分で合致する方が、「中目徹さん」です。

中目徹さんは福島民報新聞社の社長の息子さんということで寅田熊次郎の大手メディア企業の大物の息子という部分で似ていますね。

 

また中目徹さんは戦時中に古山夫妻のモデルになっている、古関さんご夫妻と同じ福島県の飯坂町(現在は合併のため存在していません)に疎開をしていたそうです。

そのあたりからも寅田熊次郎のモデルは中目徹さんを参考にしていると言えそうです。

 

しかし、中目徹さんは実際にはオーディションを受けたことがありません。

したがって寅田熊次郎は中目徹さんを参考にしてはいるものの、完全なるモデルではなく、あくまで番組上のオリジナルキャラクターであるということがいえますね。

 

坪根悠仁さんのプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

坪根 悠仁(@yuto_tsubone39)がシェアした投稿

寅田熊次郎を演じる、坪根悠仁さんどんな方か気になりますよね。

ここからは坪根悠仁さんについて紹介します。

プロフィール

  • 名前:坪根 悠仁(つぼね ゆうと)
  • 生年月日:2000年3月16日
  • 年齢:20歳(2020年8月現在)
  • 出身地:福岡県
  • 職業:俳優

 

坪根悠仁さんは2000年福岡県生まれの20歳です。

18歳の時にジュノン・スーパーボーイコンテストで入賞して芸能界に入りました。

 

現在はエイベックスマネジメントに所属しています。

今回のエールでの寅田熊次郎役はオーディションで勝ち取りました。

 

坪根悠仁さん自身中学生のころからバンド活動をしており、音楽に興味があったそうです。

そんな中で音楽に関連する番組の役は彼にとってはまり役だったわけです。

 

坪根悠仁さんのこれまでのドラマ出演歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

坪根 悠仁(@yuto_tsubone39)がシェアした投稿

坪根悠仁さんはドラマの出演歴がなく、今回の連続テレビ小説エールが俳優デビュー作となりました。

 

まだまだ若手俳優ですのでこれからの活躍に期待ですね。

本人はこの業界に仮面ライダーにあこがれて入ったと仰っていますので、次期仮面ライダー役なんていうのもあるかもしれませんね。

 

まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

坪根 悠仁(@yuto_tsubone39)がシェアした投稿

今回は俳優の坪根悠仁さんが連続テレビ小説エールで演じる寅田熊次郎についてとご本人坪根悠仁さんについてまとめました。

 

坪根悠仁さんはこれからが期待される大型新人俳優です。

これからのさらなる活躍に期待したいですね。

 

 

NHKの朝ドラは、U-NEXTで視聴することができます。

 

今なら初回登録すると31日間無料体験ができるんです。

⇒今すぐU-NEXTで無料体験をチェック!

★U-NEXTは無料体験期間中でもいつでも解約OKです。

 

 

 

 

U-NEXT動画配信イメージ
U-NEXTで31日間無料トライアル!申込み方法やメリット・デメリットを徹底解説!U-NEXTは、初回登録なら31日間無料トライアルができる動画配信サービスです。見たいドラマを見逃してしまった!録画したはずなのに撮れてない!映画館で見れなかったしレンタルしに行く時間もない!こんな方にオススメ。映画やドラマだけではありません。アニメや雑誌までもが見れるんです!ここでは、U-NEXTの申し込み方法、メリットやデメリット、料金、概要についてまとめてみました。...

 

SNSボタン