話題

東京マラソン2021のエントリースケジュールは?抽選倍率や参加料をチェック!

東京マラソン2021 エントリー

東京マラソンは、日本最大のマラソン大会として有名ですよね。

2007年から開催されていて、2021年は第15回の開催になります。

 

東京マラソン2020は新型肺炎・コロナウイルスの感染拡大の影響により、

残念ながら一般参加が中止になりました。

 

募集要項のエントリー規約に基づき

既に支払い済みの参加料やチャリティ寄付金は返金がないとのこと。

 

 

今回の措置として、参加を予定していたランナーの皆さんについては、希望者は翌年の東京マラソン2021に出走できることになりました!

 

ということで、東京マラソン2021は例年とは異なるエントリーになりそうですね。

 

そこで今回は、

  • 東京マラソン2021の概要
  • 東京マラソン2021のエントリー方法・スケジュール
  • 東京マラソン2021の抽選倍率
  • 東京マラソン2021の参加料

をまとめました。

 

東京マラソン2021の概要

東京マラソン2021

2021年3月7日(日)に開催されます。

 

これ以外の大会概要については、2020年2月現在未発表となっています。

 

ここでは東京マラソン2020の大会要項を紹介し、発表されましたら東京マラソン2021の概要を追記していきます。

 

開催日2020年3月1日(日)
種 目

①マラソン

(男子・女子、車いす男子・女子)            

②10km

(ジュニア&ユース・視覚障害者・知的障害者・移植者・車いすの各男子・女子)

コース

①マラソン

 東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~

 銀座~高輪~日比谷~東京駅前・行幸通り(日本陸上競技連盟・ワールドアスレティックス

② 10km

東京都庁~飯田橋~神田~日本橋(記録は公認されない・順位はネットタイムによる)

定 員

38,000名

(マラソン:37,500名、10km:500名)

参加料

①フルマラソン(国内16,200円、海外18,200円)
②10km (国内5,600円、海外6,700円)

一般エントリー2019年8月 1日(木)から8月30日(金)まで

 

 

東京マラソン2021のエントリー方法・スケジュール

東京マラソン2020に参加を予定していたランナーの方への措置として

希望者は東京マラソン2021で出走することが可能です。

 

東京マラソン2021のエントリースケジュールや方法についての詳細は

2020年4月以降に改めて発表されます。

 

詳細が分かりましたらまた追記していきますね!

 

 

東京マラソン2021の抽選倍率

東京マラソンは参加希望者がとっても多く、申し込んだ人全員が走ることができません。

 

東京マラソンに参加したい場合

  1. エントリー
  2. 抽選
  3. 参加料支払い
  4. ランナー受付
  5. 東京マラソン大会当日

という流れになります。

 

ちなみに東京マラソン2020の抽選倍率11.1倍だったそうです。

狭き門なのですね…。

 

東京マラソン2020で一般参加の予定だった方は、希望者のみではありますが東京マラソン2021に参加可能。

 

つまり、今年参加予定の方の多くは来年もエントリーを希望することを考えると、現時点でも一般枠の参加者はほぼ決まっている形なんですね。

 

東京マラソン2021に新たにエントリーする方や2020で抽選に外れてしまった方の一般枠のエントリー・抽選はかなりの倍率になること必至です。

 

東京マラソン2021の参加料

東京マラソン2021の参加料は、2020年2月時点では未発表です。

 

参考までに東京マラソン2020の参加料をご紹介します。

東京マラソン2020参加料

  • マラソン:国内16,200円、海外18,200円
  • 10km :国内5,600円、海外6,700円

※事務手数料・消費税込み

となっています。

 

東京マラソン2020の参加料入金締め切りは2020年9月30日(月)。

まだ消費税が8%の期間です。

そこを考慮すると、消費税が10%に上がった分だけでも

東京マラソン2021の参加料は値上がりするかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

SNSボタン