ソーダストリーム PR

ソーダストリームは強炭酸にならない?作り方のコツは冷水と回数!

ソーダストリーム 強炭酸にならない

世界ナンバーワンの炭酸水ブランドとして周知されている

使っている人の中からは、ソーダストリームで強炭酸にならないという話を耳にすることも…。

 

実際、ソーダストリームでは強炭酸にならないのでしょうか?

 

上手く活用しているという方もいますので、そのコツを調べてみたいと思います。

 

この記事では、

  • ソーダストリームが強炭酸にならない時の解決法
  • ソーダストリームの強炭酸の作り方のコツ

についてまとめています。

 

 

╲公式サイトはこちらから/

⇒今すぐソーダストリームの公式サイトをチェック!

 

 

ソーダストリームは強炭酸にならない?解決法は?

いざソーダストリームを購入してこれから思い通りに炭酸水が作れるとうきうきしていても、いざ使ってみると「あれ? 炭酸が弱い?」と感じるがあるかもしれません。

 

ソーダストリームは強炭酸にならないと感じた場合にチェックしてみることと試してみる解決法5つをご紹介します。

 

ガスシリンダーの残量をチェック

まず最初にガスシリンダーの残量をチェックしましょう。

 

ガスシリンダーの残量が、少なくなると手持ちのソーダストリームで、強炭酸にならないのです。

 

少なくなっても炭酸ガスは注入されているのですが、どうしても圧力が低くなり十分な炭酸注入ができません。

 

ガスシリンダーの残量は感覚的な判断になるのですが、ガス注入時にボコボコといった音がせず、シューっという音で終わってしまった場合には、残量が減っていると判断できそうです。

 

また、見た目でもいつもより注入時の泡が小さなものになっているはずです。

 

ガスシリンダーの取付けをチェック

ソーダストリームで強炭酸にならない時には、取りつけも再度確認してみましょう。

 

ガスシリンダーの取りつけ時、本体へのねじ込みが弱い場合にも当然のことながらガスが漏れてしまって十分な圧力がでなくなります。

その際にも炭酸の弱いものとなってしまいます。

 

取りつけの確認! これは重要ですね。

 

ガスシリンダーを冷やす

ソーダストリームで強炭酸にならない時の対処としてガスシリンダーを冷やしてみましょう。

 

本来ガスボンベの様な物は、ボンベを温めて使用する事により効果的に気化されたガスが噴出されます。

それを逆手にとって冷やすことにより、水に馴染みやすいより液化に近い状態で炭酸の注入が可能となります。

 

その結果、強炭酸になりやすいという効果があるので是非お試しください。

 

ガスシリンダーを交換してみる

上記をチェックして試してもソーダストリームで強炭酸にならないのなら、ガスシリンダーの残量、もしくはなんらかの形でのガス圧低下の可能性も考えられます。

 

なので、一度ガスシリンダーを交換してみましょう。

交換する際には、しっかり取りつける事も意識してくださいね!

 

ソーダストリーム本体を修理する

ここまでやってもソーダストリームで強炭酸にならないのなら、故障の可能性も…。

 

最後の手段として、本体の修理に出してみるしかないかもしれません。

 

修理に出す際には、ソーダストリームで強炭酸にならない旨とそれに対する自分なりの対処を伝えることによって、メーカーさんも対処しやすくなると思います。

修理に出す前にメモにまとめるのも良いかもしれませんね。

 

ソーダストリームの強炭酸の作り方のコツ

ソーダストリームで強炭酸にならない時の解決法を考えてきましたが、実は強炭酸を作るためのコツもあります。

 

好みに合わせて弱炭酸から強炭酸まで作ることができるので、気分に合わせて変えることもできますよね!

 

ソーダストリームで強炭酸を作るためにはガスも多めに使用するため、ちょっとコストが上がってしまいますが…。

 

強炭酸の作り方のコツを3つご紹介します。

 

ソーダストリームは冷水で!

ソーダストリームで強炭酸にならない場合、それは水道水をそのまま使用しているのではないでしょうか?

 

炭酸は冷水の方が溶け込みやすい性質があるため、十分に冷やした冷水を使用する事をおすすめします。

 

これだけでも、飲んだ感じはかなり変わりましたよ!

 

>>ソーダストリームは水道水を冷やすと美味しい?匂いや味は?

 

回数は3~4回

ソーダストリームで強炭酸にならないと感じたら、注入ボタンを押す回数をチェックしてみましょう。

 

1~2回だと炭酸が弱く感じるという人も多いようです。

 

目安としては、500mlで1秒を2回位、1Lで1秒を3~4回押すことによって強炭酸ができやすくなります。

回数は好みによって異なるので、足りないと感じたら1回増やしてみると好みの強炭酸を作りましょう!

 

ノズルが水につかるくらいの量を入れる

ソーダストリームで炭酸水を作る際、炭酸ガスをよりよく水になじませるためにはしっかりとノズルが水に使っている事が必要になります。

 

空気中に炭酸ガスをまくより水中に直接注入した方が遥に効果があるので、ノズルはしっかり水につけましょう。

 

ただ、水の量が多すぎると溢れる可能性があるため、水位目安にきっちり合わせる事をおすすめします。

 

ソーダストリーム強炭酸にならないまとめ

ソーダストリームが強炭酸にならないについてまとめてきました。

 

世界でも多くの人が活用しているソーダストリーム。

 

そのソーダストリームで強炭酸にならない場合に試してみる解決法は5つ。

  1. ガスシリンダーの残量をチェック
  2. ガスシリンダーの取付けをチェック
  3. ガスシリンダーを冷やす
  4. ガスシリンダーを交換してみる
  5. ソーダストリーム本体を修理する

 

また、強炭酸を作るコツは3つ。

  1. ソーダストリームは冷水で炭酸水を作る
  2. 1ℓなら3~4回プッシュ
  3. ノズルが水につかるくらいの量を入れる

 

ソーダストリームで強炭酸にならないと感じたら一度試してみてくださいね★

 

 

 

╲公式サイトはこちらから/

⇒今すぐソーダストリームの公式サイトをチェック!

 

 

ソーダストリーム 水道水
ソーダストリームは水道水を冷やすと美味しい?匂いや味は?ソーダストリームは水道水を冷やして作るとおいしいのでしょうか。実際に5年以上ソーダストリームを愛用してきて、冷蔵庫でしっかり冷やした水道水で炭酸水を作った方が美味しいと感じています。この記事では、ソーダストリームは水道水を冷やすと美味しいのか、ソーダストリームで水道水以外で炭酸水を作る方法についてまとめています。...