ソーダストリーム PR

ソーダストリームデュオとテラの違いは?口コミや使い方も!

自宅でいつでも簡単に炭酸水をつくれる

購入の検討をしているけど、ソーダストリームは種類が多くどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

 

私もソーダストリームユーザーですが、購入する際はかなり迷いました。

 

種類豊富なソーダストリームですが、最近話題なのが「デュオ」と「テラ」。

この二つにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

ここではデュオとテラの違いに加え、口コミや使い方についても解説します。

どちらにしようか迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

>>>デュオとテラの違いを公式サイトでチェックしてみる★

 

 

 

 

ソーダストリームデュオとテラは二つの違いがある

ソーダストリームデュオとテラは、見た目のデザインが違うのはもちろんですが、ほかにも違いがあります。

 

違い

  • 対応可能な専用ボトル
  • 専用ボトルのセットの仕方

上記2点。

 

ここではこの二つの違いについて見ていきましょう。

 

対応可能な専用ボトルが違う

 

ソーダストリームデュオとテラの大きな違いは、対応可能な専用ボトルです。

 

  • デュオ:1Lボトルのみ対応可能
  • テラ:1Lボトルのほか0.5Lボトルも対応可能

 

デュオは1Lのボトルでしか炭酸水をつくることができませんが、テラは0.5Lのボトルでも炭酸水をつくれます。

 

つくり置きはせずに少量の炭酸水をつくりたいという人には、テラのほうがマッチするかもしれません。

 

また、デュオはプラスチック製のボトルのほかに、おしゃれなガラス製のカラフェが付属しています。

 

見た目がとてもおしゃれなので、デザインにこだわりたい人はデュオがおすすめです。

 

専用ボトルのセットの仕方が違う

ボトルのセットの仕方も違います。

 

  • デュオ:フラスコ式(フラスコにボトルを入れる)
  • テラ:スナップロック式(差し込んで押す)

 

デュオは「フラスコ」と呼ばれるシルバーの容器にボトルを入れるだけという、とっても簡単な着脱方式を採用しています。

 

数あるソーダストリームのなかでも、この着脱方式を採用しているのはデュオだけです。

 

テラの着脱もとても簡単で、ボトルの口を差し込んで押すだけでセット完了。

 

ボトルを回す必要がないので、着脱はらくらくです。

 

 

ソーダストリームデュオとテラには共通点もある

 

見た目のスタイリッシュさとボトルの着脱が簡単なことから、ソーダストリームデュオを検討している人もいるでしょう。

 

気になるのは、実際に購入し使用している人のリアルな口コミですよね。

 

デュオの口コミは、以下のようなものが見られました。

クイックコネクトカートリッジは

  • 脱着簡単
  • ボトルは2種類が使える
  • 注入操作もしっかり簡単

DUOはデザインも良いし、炭酸水が美味しいです。

 

会社で電子機器の周辺で使用しているのですが、水の入ったビンのセットが簡単で、揺れもなく水がこぼれることがありません。ビンの受け口が滑らかに稼働し、容器に密閉された状態になることがこの商品の良さだと思います。
電子機器、コンセントの上で使用される方は、購入する価値があると思います。

 

この商品の良い点は、ガラス製のボトルに変わったこととガスタンクがワンタッチで簡単に装着できることです。
一方で清掃ができない部分で構成されている点が個人的には残念。特に、ガラス瓶を入れる底部分は水滴が溜まりやすく、ぬめりや匂いの原因になります。また、ガス注入口も説明書に清掃方法が記載されておらず清掃が困難であると感じます。毎回アルコールを含ませたペーパータオルで拭き取るくらいしか対策はできませんし、それも届く範囲は限られてます。私はストックのガスがなくなったら手放す予定です。

 

やはり、おしゃれなデザインと着脱が簡単という口コミが目立ちました。

 

一方で、フラスコタイプなので掃除のしにくさが気になるという口コミも見られました。

 

インテリアとなじむデザインを求めている人にとっては、デュオはかなり魅力的なようです。

 

ソーダストリームデュオの使い方

ソーダストリームデュオの使い方はとっても簡単!

  1. 背面カバーを外し、ガスシリンダーをセットする
  2. ボトルに水を入れる
  3. フラスコレバーを右に回し、ロックを解除したフラスコにボトルをセットする
  4. 炭酸注入ボタンを押してガスを注入する
  5. ラスコレバーを右に回してロックを解除し、ボトルを取り出す

 

たったこれだけで、おいしい炭酸水の完成です。

 

炭酸の強さは、ボタンを押す回数で調整してくださいね。

微炭酸なら2回、中炭酸なら3回、強炭酸なら5回がおすすめです。

 

ソーダストリームデュオのメリット・デメリット

ソーダストリームデュオを購入する前に、メリットとデメリットも把握しておきたいところですよね。

ここでは、ソーダストリームデュオのメリットとデメリットについて解説します。

 

3つのメリット

ソーダストリームデュオのメリットは3つ。

 

  • 高級感がありスタイリッシュなデザイン
  • プラスチックボトルとガラス製カラフェが付属
  • フラスコ式で溢れても安心

 

最大のメリットといえるのは、やはり見た目のデザイン。

高級感があり、出しっぱなしにしていてもインテリアになじみやすいのは大きな魅力ですね。

 

また、ボトルも2種類付属しているので、シーンに合わせて使い分けができます。

 

ソーダストリームは溢れるのが気になるという口コミも目立ちますが、デュオはフラスコ式なので、万が一溢れても周囲が汚れにくいという点も魅力でしょう。

 

>>ソーダストリームデュオを公式サイトで見てみる★

 

 

3つのデメリット

ソーダストリームデュオのデメリットは3つ。

 

  • ボトルのセットが慣れるまでは面倒
  • 掃除がしにくい
  • ガスを注入しているところが見られない

 

おしゃれなデザインが魅力ですが、ボトルのセット方法がほかの機種と異なり、慣れるまでは少し面倒に感じるかもしれません。

 

フラスコ式で炭酸水が溢れたときは安心ですが、掃除をするのがやや面倒という点はデメリットといえそうです。

 

また、ガスを注入する際は完全にボトルが覆われるため、ガスが入っていく様子を見られず物足りなさを感じる人もいるでしょう。

 

ソーダストリームデュオとテラおすすめなのはどっち?

ソーダストリームデュオとテラ、それぞれの違いはわかったけれど、自分にはどちらが合っているのか気になりますよね。

 

ここではそれぞれどのような人におすすめなのか解説します。

 

デュオがおすすめな人

デュオは次のような人におすすめです。

 

  • とにかくおしゃれなデザインにこだわりたい
  • ガラス製カラフェを使いたい
  • 1Lの炭酸水を使いきれる

 

デュオが気になる人の多くは、そのおしゃれな見た目に惹かれます。

インテリアの雰囲気を壊したくない人は、デュオならきっと満足いくはずです。

 

また、付属のプラスチックボトルには使用期限があります。

 

ガラス製カラフェなら使用期限がなく交換せずに使い続けることができるため、コストパフォーマンスも良いといえるでしょう。

 

 

 

テラがおすすめな人

テラは次のような人におすすめです。

 

  • 1Lの炭酸水を使いきれない
  • 0.5Lのボトルを持ち運びたい
  • 本体購入の費用を抑えたい

 

テラは0.5Lのボトルにも対応しているため、1Lも飲みきれないけど毎日新鮮な炭酸水を飲みたい人にぴったり。

 

炭酸水を持って出かけたいという人も、0.5Lボトルでつくれるテラのほうが使い勝手が良さそうです。

 

また、本体価格はテラのほうがリーズナブルなので、本体購入の費用を抑えたい人はテラをおすすめします。

 

 

 

テラと他機種との違いについてもまとめているので合わせて参考にしてみてくださいね★

>>ソーダストリームテラと他機種との違いを徹底!口コミや使い方は?

 

 

ソーダストリームデュオとテラの違いまとめ

ソーダストリームデュオとテラの違いは、見た目のデザインや価格のほか、

  • 対応可能な専用ボトル
  • 専用ボトルのセットの仕方

ということがわかりました。

 

特にガラス製カラフェが使えるのは、数あるソーダストリームのなかでもデュオだけという点はかなり魅力的ですよね!

 

ボトルの着脱は、慣れるまではデュオのほうが面倒に感じるかもしれませんが、慣れてしまえば使い勝手に大きな差はありません。

 

使い勝手に加えデザインや価格など総合的に見て、自分にぴったりのソーダストリームを選んでくださいね。

 

 

>>>今すぐソーダストリームデュオとテラをチェック♪

 

 

ソーダストリームの他の機種についてもまとめているので、合わせて参考にしてみてくださいね★

>>ソーダストリームアートの違いを比較!初のレバー式、口コミや使い方は?

>>ソーダストリームテラと他機種との違いを徹底比較!口コミや使い方は?

>>ソーダストリームスピリットとワンタッチの違い|特徴と選び方を解説

>>ソーダストリームジェネシスv2v3の違いは色のみ!デラックスとの違いも解説