産後

産後6ヶ月からは痩せない?体重・体型を戻したいママがするべきこと!

産後はなるべく早く元の体型・体重に戻したいと思う気持ちはみんな持っています。

しかし、産後6ヶ月までの間は赤ちゃんのお世話や環境の変化になれるのに精いっぱい。

夜も続けて睡眠時間をとれなかったり食事もままならず、とっても大変な時期ですよね。

 

そんな中、もうすぐ産後6ヶ月経つのに一向に痩せないママさん。

産後6ヶ月からは痩せないとよく聞くのにどうしようと焦ってしまいますよね。

 

そこで今回は、

  • 産後6ヶ月を過ぎると痩せないと言われている理由
  • 産後6ヶ月経っても体重や体型が戻らないワケ
  • 産後6ヶ月からでも体重や体型を戻せた方法

についてご紹介したいと思います!

 

 

産後6ヶ月を過ぎると痩せない!その理由とは?

産後6ヶ月を過ぎると痩せないという話しを聞くことがありますが、6ヶ月の理由は2つあります。

 

  1. 産後6ヶ月までは妊娠中に赤ちゃんを守るために蓄えられた脂肪がエネルギーとして消費されやすい
  2. 産後6ヶ月までは妊娠・出産により広がった骨盤が元に戻ろうとしている

 

以上の理由から、一般的には産後6ヶ月までは体重や体型を戻すには最適の期間と考えられています。

 

とはいえ、産後6ヶ月までは痩せやすい時期であるということで、「産後6ヶ月からは痩せない」というわけではないのでご安心くださいね^^

産後6ヶ月を過ぎても体重や体型を戻すケアをすることはできますよ!

 

産後6ヶ月経っても体重や体型が戻らないワケ

産後6ヶ月までに体重や体型が戻らなかったのはなぜでしょう。

その理由をご紹介します。

 

骨盤が開いたまま

妊娠すると分泌されるホルモンが、骨盤や全身の靱帯が緩む働きをし骨盤が開きやすくなっています。

また、妊娠中に腹筋が伸び切っていて産後すぐには戻ることができません。

 

そのため妊娠中や産後は内臓を守ろう皮下脂肪がつきやすい状態となっているので、痩せにくく、体重や体型がなかなか戻らない場合があります。

 

基礎代謝が落ちている

妊娠中に安静にしている時間が長くなったり、脂肪が増えて筋肉の量が減るので基礎代謝が落ちてしまいます。

基礎代謝が落ちるとカロリーの消費がしにくくなります。

 

そのため妊娠前と同じ量を食べて同じだけ動いても痩せにくく、産後6カ月経っても体重や体型がなかなか戻らないのです。

 

消費カロリーは少ないのに食べる量が多い

基礎代謝が落ちていることに加え、赤ちゃんと一緒の生活では運動する機会も少ないため消費カロリーは妊娠前よりも少なくなります。

 

しかし、授乳しているとどうしてもお腹が減ってしまい、食事で食べる量も多くなり間食も増えてしまいがち…

 

そのため産後6ヶ月までに体重や体型が戻りにくいんです。

 

 

産後6ヶ月からでも間に合う!体重・体型を戻せた方法!

 

骨盤を整える簡単なエクササイズ

産後すぐから産褥体操やトコちゃんベルトを使って開いた骨盤をケアするという方法もありますが、産後6ヶ月からはスキマ時間にできる簡単なエクササイズを取り入れましょう!

 

産後の骨盤ケア体操はいろいろありますので、簡単にできるものを2つご紹介しますね。

 

寝てできるエクササイズ

  1. 仰向けになって膝を立て膝の間にボール(クッションやまくらなどでもOK!)をはさみ、息を吐きながらお尻→骨盤→腰→背中と順番に持ち上げる
  2. 上がり切ったら一度息を止めて深呼吸をする
  3. その後息を吐きながら背中→腰→骨盤→お尻の順に床に下ろす。

 

これを10回行いましょう。

 

座ってするエクササイズ

  1. 椅子に座ってお腹に手を当て、ゆっくり鼻から息を吸う
  2. 思いっきり息を吐きながらお腹をへこませる
  3. これ以上吐けないというくらいまで息を吐き、おなかと背中がくっつくイメージでお腹をへこませましょう

 

椅子に座る時は背筋をしっかりと伸ばし、骨盤を立てるのがポイントです。

これを5~10回行いましょう。

 

食事内容の見直し

産後は赤ちゃんのお世話で大忙し。

自分の食事の内容までなかなか気が回らないし、授乳しているとお腹が空いてつい食べすぎちゃったり、甘いものが食べたくなったり…

 

痩せたいけれどなかなか食事量を一気に減らすのは大変ですよね。

まずはごはんやパン、麺などの炭水化物の量を減らしてみましょう。

そして、おかずにはたんぱく質をしっかりと取り入れ、量を少し増やすと満腹感も得られます。

 

また、間食をする場合はお菓子などではなく

  • ナッツ
  • おにぎり
  • 果物

などを食べるようにするのがオススメです。

 

家事をしながら運動!

赤ちゃんとの生活の中で、自分の運動時間を確保するのはとっても難しいものです。

なので、普段から行う家事をしながら運動しましょう。

 

  • お掃除の時に雑巾で床拭きを取り入れる
  • 掃除機を持ち上げながらかける
  • お洗濯を干すときに体を大きく動かす(高いところにかける時は背伸びをするなど)
  • お風呂掃除を念入りにする
  • お料理の時は背筋を伸ばして姿勢を良くする

 

このようなことを意識してみると、いつもの家事でもカロリー消費がアップしますよ♪

 

赤ちゃんのお世話をしながらエクササイズ!

赤ちゃんが泣いてばかりでいつも抱っこ。

何もできない~というママさんにおすすすめなのが抱っこ紐に入れてのエクササイズ。

 

うちの子は、昼間はお布団に寝かせるとすぐに起きて泣くのに抱っこだとスヤスヤと眠っている、という赤ちゃんだったので、寝かせるためにいつも縦抱きでスクワットをしていました。

そうすると赤ちゃんも眠ってくれるし、自分の運動にもなるし一石二鳥!なんですよね~♪

 

産後6ヶ月を過ぎたママさんなら抱っこ紐に赤ちゃんを入れて

  • スクワット
  • かかとを上下

 

これなら家の中でいつでも簡単にできるので意識してみて下さいね!

 

時間に余裕があってお天気も良かったら抱っこ紐やベビーカーでのお散歩もおすすめです。

 

まとめ

産後6ヶ月も経つのに全然痩せない、6ヶ月以降は痩せないって聞くけれどこのまま体重も体型も戻らないのかな…

心配になってしまいますが焦らなくても大丈夫です!

 

  • 骨盤をケアする体操
  • 食事の見直し
  • 日常生活でのエクササイズ

を取り入れて

妊娠前の体型を目指して、日々積み重ねていきましょう!

 

 

 

 

SNSボタン