テレビ番組

斎藤智史(イタリアンシェフ)のwikiや経歴!お店や結婚した妻、子どもについても調べてみた!

斎藤智史 wiki 経歴 結婚 妻 子供 店 イタリアン

今回は斎藤智史さんについて調べてみました。

NHKプロフェッショナル~仕事の流儀~に出演することが決まっている今人気のイタリアン料理店「プリズマ」のシェフです。

 

そんな斎藤智史さんのプロフィールや気になる結婚についてまで調べてみましたのでご紹介させていただきます。

 

  • 斎藤智史さんのwikiプロフィール
  • 斎藤智史さんの経歴
  • 斎藤智史さんのイタリアンのお店は?
  • 斎藤智史さんの結婚した妻や子供

 

 

斎藤智史さんのwikiプロフィール

プロフィール

  • 名前:斎藤 智史(さいとう ともふみ)
  • 生年月日:1974年2月25日
  • 年齢:46歳(2020年12月現在)
  • 血液型:O型
  • 出身地:

北海道出身の斎藤智史さん、1人でコース料理だけでなくパンやデザートまで全て作り上げることにこだわりをお持ちのイタリアンシェフとして有名です。

 

2011年にオープンしたプリズマはミシュラン2つ星を獲得しています。

必要なものだけがシンプルに盛り付けられたお皿からは斎藤智史さんの料理の味に対する熱意が伝わってくるようです。

 

そんな料理はランチもディナーも「おまかせコース」1本のみで月替わりなのだそう。

たまに思い付きで替えることもあるそうですが、そんな中でも初挑戦の料理も試作試食は一切せずにそのまま提供する一本勝負!凄い自信とこだわりです。

 

斎藤智史さんの経歴

斎藤智史さんは20歳の頃にイタリアへ行き、「ダ・ヴィットリオ」、「ティーボリ」で2年間修行されます。

 

帰国後、1年ほどフランス料理店でフレンチの技術を学び、2軒のイタリア料理店のシェフを経て、2004年「イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ」を開店。

 

2011年2月11日に青山に移転し「プリズマ」をオープン。

 

ペルゴラよりもお店の総面積や厨房が大きくなったにも関わらず、なんとテーブル席、席数を減らし自信に溢れた一皿をゆっくり楽しんでいただきたいという気持ちが感じられます

完璧に対応できる客数が8名、10名が限界とのこと。

 

他店では経験できないほど、ゆったりとしたテーブルの間隔で食事を楽しむことができコロナ渦の今にもぴったりではないでしょうか。

 

斎藤智史さんのイタリアンのお店は?

斎藤智史さんがイタリアで修行中に技術を学んだお店、「ダ・ヴィットリオ」はミシュラン3つ星を獲得しており1966年創業の名門レストランです。

 

ベルガモ近郊ブルサポルトにあり、漁師と専属契約し毎日新鮮な魚介類が届く流通経路を確保し魚介料理を提供しています。

 

1978年にミシュラン1つ星、1996年に2つ星を獲得し2010年に3つ星を獲得します。

かなり古くからある老舗のイタリア料理店のようですね。

 

もう一軒、ヴェネト州にある「ティーボリ」というお店で修行されたようですが詳細は出てきませんでした。

ヴェネト州の州都が水の都ヴェネツィアですので魚介類が豊富に手に入る環境だったのではないかと推測しています。

 

いずれにしても、本場イタリアで2年の修行を積んで技を取得し感性に磨きをかけられたんですね。

 

斎藤智史さんの結婚した妻や子供

斎藤智史さんの妻の典子さんは接客担当としてプリズマで一緒に働いていらっしゃいます

 

斎藤智史さんが行った調理を、出来上がった順からカウンターで妻の典子さんが手伝いながら皿に盛り付けし、それをすぐに客席に運んでいきます。

ワインのソムリエも兼任されているそうです。

公私ともに素晴らしいパートナーですね。

 

料理の質にこだわり、座席数を減らし、その分料金を上げても営業していけるか試してみた結果、厨房には斎藤智史さん1人が立ち回りホールは妻の典子さんでこなすというスタイル。

素敵ですね。

 

まとめ

まとめ

ミシュラン2つ星を獲得したお店の料理を1人で取り仕切る斎藤智史さん。

今もなお自分自身に納得せず常に自分の実力を疑っているそう。

 

その為、スタッフを増やせば対応する客数も増え、お店は繁盛するしかし、人を多く雇い入れて料理の技術を教えられたとしても「これが正解だ」ではなく「こうして欲しいけど、もしかしたら間違いかもしれない」としか言えないかもしれない。

 

なんて一見、自信のなさから出るような言葉を仰っていました。

ですがその裏では果てしなく貪欲で謙虚に料理に向き合う姿勢が感じられます。

 

斎藤智史さんにとって、料理を提供するということは「心を回復させる娯楽」であり「人の心に傷を付ける」最初は多少の抵抗感や不快感があって、3周回って戻ってきたくなるような。

そんな忘れられないレストランを目指している…

 

独自の価値とこだわりを追及し続ける姿勢の先にあるプリズマというイタリア料理店。

東京だけでなく日本国内で2つ星のイタリアンレストランは、プリズマだけ。

人生で一度は行ってみたい名店ですね。

 

これからの益々の繁栄を願っています。

 

 

 

SNSボタン