子育て

子供が歯磨きを嫌がる原因は?親子で楽しく歯磨きできるコツが知りたい!

歯磨きを嫌がる子供

5~6か月頃から歯が生え始める子供たち。

 

子供を虫歯にしたくない!!」と思い、

頑張って仕上げ磨きをするぞー~!!」と気合を入れるママたち。

 

ところが子供が嫌がってお口を開けてくれない

ガーゼで拭くこともできない

仕上げ磨きをすることも全くできない

 

1度くらいなら目をつむれるかもしれませんが

毎回となると

 

「せっかく生えてきた歯が虫歯でなくなってしまっては大変!」

と心配になってしまいますよね!?

 

 

子供たちはなぜそんなに歯磨きを嫌がるのでしょうか

 

 

ここでは、歯磨きを嫌がる理由

楽しく歯磨きができるようになるコツを考えてみました!

 

 

 

 

 

子供はなぜ歯磨きを嫌がるの?

考えるお母さん

 

仕上げ磨きのイヤイヤ

 

原因は様々ですが

「ママたちの仕上げみがきが意外に乱暴なことが気になる」

とBaby-moにて歯科医師の先生のお話が書いてあります。

 

 

うちの子が歯磨きをすご~く嫌がっていた時のことを思い出して

理由を考えてみました。

 

 

 

歯磨き嫌いの理由はママ!?

 

歯ブラシを当てる力が強すぎて痛い

歯ブラシえんぴつ持ち

 

歯ブラシはギュッと力を入れず

えんぴつを持つようにして

やさしく、やさしく...

 

最初は気をつけているつもりですが

 

子供が途中で歌を歌い始めたり

ジッとしていられなくなったり

 

など動き始めると

どうにかして終わらせようと焦り

ついつい力が入ってしまうものです。

 

歯ブラシを持つ手にも、子供の顔を押える手にも…

 

 

これではますます

子供は歯磨きを嫌がってしまいますよね。

 

 

 

ママが怖い!!

怒るお母さん

これはわたしが歯医者さんで言われたことですが、

 

『子供が仕上げ磨きを嫌がると

お母さんイライラしてこわ~い顔をしていませんか?

 

ただでさえ下を向いたお母さんのお顔を下から見上げると

普段見ている顔と違って少し怖く感じるのに

 

更に怒った顔をしていたら子供は恐怖しか感じませんよ!』

 

家に帰って下に鏡を置いて覗き込んでみました。

なるほど!!たしかに恐ろしい!!笑

 

 

 

押えられて動きを制限される

歯磨きから逃げる子供
ただでさえ自由に動いていたいわが子。

食べることが大好きで、おなかがすいている時は超不機嫌!

 

食事をしてやっとご機嫌♪になり、「さあ、遊ぶぞ~!!」って時に邪魔されて押えられるのですから、

それはそれは嫌でしょう。

 

 

 

ずっと口を開けているのがイヤ&唾液がたまっても飲み込めない

口を開ける子供

最近仕上げ磨きをさせてくれることが多くなってきましたが、

やはり長時間口を開けていると途中で何度か閉じて、つばゴックン!

しています。

 

 

 

 

 

嫌がりすぎてきちんと磨けていないけど大丈夫!?

大丈夫?

 

わたしが以前、歯医者さんに行った時に

 

「例えば一回みがき残しがあったとしても

2日以内にきちんときれいに磨いて汚れを落とせたら大丈夫ですよ~。」

 

と歯科衛生士さんがおっしゃっていました。

 

1日1回は必ずキレイに磨いてあげられるといいですね。

 

 

 

 

 

歯磨きが楽しく出来るコツ

 

好きな歯ブラシを選んでもらう

歯ブラシを選ぶ子供の手

 

お店に一緒に買いに行って

好きなキャラクターのものを買ったり

 

家に色違いや柄違いなどで歯ブラシを数本用意しておいて

その都度好きな歯ブラシを選んでもらう

 

「歯磨きしたい!」という気持ちになることもありましたよ!

 

長くは続きませんでしたが…

 

 

 

使う歯ブラシの選び方

歯ブラシ たくさん

 

やわらかい歯ぐきに負担をかけずに歯の表面をしっかり磨くために、

 

①やわらかい毛
②しっかり磨ける短い毛足
③子どもの口に無理のないコンパクトヘッド
④握りやすい柄

これを基準に選ぶといいそうです。(Baby-moより)

 

 

 

鏡を見せる

鏡を見て歯磨き

 

手鏡を持ってもらい

子供のお口の中を見せながら歯磨きするのも効果的です。

 

 

「ここにバイ菌がいたよ!」

「やっつけようね!」

などと話しかけると、お口を開いている時間が長く保てましたよ!

 

 

 

歯磨き絵本を一緒に読む

絵本を読む親子

 

絵本を読んで

歯磨きはこわくないよ!

大切なことだよ!

ということを教えてみました。

 

 

うちの場合ですが、効果は...

 

子供によってそれぞれで

友人宅では「子供がやる気になったよ~」なんて話しも聞きましたので

やってみる価値はあるかも!?

 

 

 

動画を見せる

テレビを見る子供

 

おかあさんといっしょの歯磨きの場面を録画にとっておいて

「食べたらみがく、やくそくげんまん♪」を食後に流していました。

 

 

あとはYou Tubeなどを使って

歯磨きの歌や映像を流して、それを見ながら歯磨き!

 

 

これなら歯磨きが楽しい時間になりそうですよね~!

 

 

 

ぬいぐるみにも仕上げ磨きをしてみる

ぬいぐるみを持つ子供

 

我が家で最も効果があったのはコレ!!

 

一番お気に入りのぬいぐるみを出して

「くまちゃんも歯磨きするよ~!」

「上手にできたね~」

など声かけをしてみると…

 

すぐに近くに寄ってきます。

「○○が仕上げしてあげる!おねえさんだから!」

「くまちゃんの次は○○の番ね~」

 

という感じで

自然と仕上げ磨きができる状況になることが多かったですよ!

 

 

 

ママの歯磨きをしてもらう

 

くまちゃんの後は、

「ママにもしてあげる~!」とわが子。

 

 

お互いに仕上げ磨きをしてみました!

 

 

結構時間がかかるので面倒ですし

時間の限られる朝にはかなりきついですが

これもなかなか良かったですよ!

 

 

 

きちんとできたら褒めてあげる

おかあさんとこども

 

 

トイトレの時もそうでしたが、これは基本ですね~。

 

子供はみんなママが大好き!

 

ママに褒めてもらったらとっても嬉しくて

「頑張って良かったな」

「また歯磨きしよう!」

と思ってくれるかもしれません。

 

 

少々大げさに褒めていました(笑)

 

 

 

どうしても嫌がって出来ないなら…

 

歯磨き後のご褒美としてあげられる『ちゅちゅら』がオススメです。

 

<div class=”simple-box6″><p>

  • 虫歯になりにくい!
  • 口臭を予防!
  • 発育にも良い栄養!

</p></div>

と良いことがたくさん!

 

 

そのうえ美味しいイチゴ風味なので

子供が気に入ること間違いなし、ですよね。

 

 

嫌がっていた歯磨きを嫌がらずにしてくれるようになって

親子ともにストレスフリーに!

 

 

子供が歯磨きを嫌がらずにしてくれるだけでも嬉しいのに

更に虫歯や口臭を予防してくれるなんて

 

気になっていたことが一気に解消される優れもの!

 

お子さんの歯磨きに悩むお母さんには

救世主となってくれること間違いなしですね。

 

 

子どもの歯磨きは一日何回したらいい?

疑問

 

 

まだ歯の生え始めた頃は

1日1回機嫌の良い時にして

 

慣れてきたら毎食後するのが良いみたいです。

 

ちなみにうちは保育園に通っていて

昼食後は出来ないので朝晩の2回です。

 

 

 

 

 

仕上げ磨きは何歳までする?

仕上げ磨きをする子供

 

  • お子さんが小学校に上がったら仕上げはしていない
  • 小学校高学年のお子さんにも仕上げ磨きをしている

など様々なご家庭があるかと思います。

 

 

歯磨き用品を出している会社さんの

とあるサイトを見ていたら

 

目安として小学校3年生まで

必ず保護者の方が歯磨きの仕上げをしてあげてください。”

 

という記載を見つけましたよ~。

 

 

この位の年齢までは

乳歯と永久歯が混ざっていて、歯並びが複雑なので

 

お子さんが自分でする歯磨きだけでは足りないそうです。

 

全部ではなく

例えば、生えたばかりの永久歯など

 

磨きにくいところを補ってあげるように

仕上げ磨きをしてあげましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

 

子供がなにかを嫌がる時は必ず理由がありますよね?

歯磨きもそうです。

 

 

仕上げ磨きの時に毎回イヤイヤされると

親のわたしたちもついイライラしてしまいがちです。

 

そんな時は一度手を止めて深呼吸

 

<div class=”simple-box6″><p>

  • 歯ブラシを持つ手に力が入っていないか
  • 怒ったこわ~い顔はしていないか
  • 動きたい時に押さえつけていないか

</p></div>

 

今一度確認してみましょう!

 

 

そして、歯磨きが親子にとって

楽しいスキンシップの機会になるように

 

<div class=”simple-box6″><p>

  • 好きな歯ブラシを選んでもらう
  • 鏡を持って見せる
  • 絵本や動画の力を借りる
  • お気に入りのぬいぐるみや大好きなママの仕上げ磨きをしてもらう

</p></div>

 

 

など色々工夫して

きちんと磨けた時はたくさん褒めてあげましょう!

 

 

もしできない時があっても

1日1回できれば大丈夫!とゆったりと構え

 

子供にとって歯磨きが嫌なコトではなく

しっかりと習慣づけられるように

日々気をつけていきたいものですね。

 

 

子供がどうしても歯磨きを嫌がるときは

<div class=”simple-box6″><p>

  • 虫歯になりにくい!
  • 口臭を予防!
  • 発育にも良い栄養!

</p></div>

の『ちゅちゅら』がオススメです。

 

 

子供が歯磨きを嫌がらなくなって習慣化でき

お母さんのイライラも解消されます!

 

 

子供の歯磨きに関してはこちらも参考にどうぞ!

>>歯磨きが嫌い!子供が嫌いになる理由と克服する方法は?

>>子供に歯磨き粉は必要!?使うのはいつから?歯磨き粉の役割と種類

≻≻赤ちゃんが歯磨きを嫌がる理由。10ヶ月の子に楽しい歯磨きを習慣化!