グルメ PR

らでぃっしゅぼーやとオイシックスの違いを徹底比較!どちらがおすすめ?

毎日の食事の支度のサポートをしてくれる食材宅配サービス。

 

「らでぃっしゅぼーや」と「オイシックス」は、数ある食材宅配サービスのなかでも人気ですよね!

 

「なんとなく良さそう!」

と思ってはいるものの、それぞれの違いがわからずにどちらにしようか迷っているという人もいるでしょう。

 

そんな人のために、料金や品揃え、お試しセットなど気になるアレコレを調査しました。

 

らでぃっしゅぼーやとオイシックスの違いを徹底しましたので、検討中の人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

>>先にらでぃっしゅぼーやを見てみる★

>>先にオイシックスを見てみる★

 

 

 

 

らでぃっしゅぼーやとオイシックスの違いを表でわかりやすく比較!

まずは、らでぃっしゅぼーやとオイシックスの違いを見ていきましょう。

わかりやすいように表でまとめました!

 

 らでぃっしゅぼーやオイシックス
入会金0円0円
年会費1,100円0円
初回限定お試しセットあり
1,980円
あり
1,980円
定期便の価格1~2人分・約10品
5,800円~
大人2人3日分
5,054円~
ミールキットなし
※現在は取り扱いなし
あり
離乳食なしあり
日用品ありあり
※取扱数は少ない
放射能検査不検出もしくは国の基準の
2分の1以下に設定
国の定める基準
配送エリア全国
※ヤマト運輸の配送対象エリアのみ
全国
※ヤマト運輸の配送対象エリアのみ
配送方法
  • ヤマト運輸
  • らでぃっしゅぼーや専用車
ヤマト運輸
送料<ヤマト運輸>
300円~900円
※8,000円以上で無料
<らでぃっしゅぼーや専用車>
180円~700円
※6,000円以上で無料
200円~1,800円
※本州に住んでいる人
 定期会員:6,000円以上で無料
 定期会員以外:8,000円以上で無料
注文方法
  • インターネット
  • 電話
  • 注文用紙
  • インターネット
  • アプリ
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座引き落とし
<定期会員>
  • コンビニ・郵便局およびゆうちょ銀行
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 楽天ペイ決済

<定期会員以外>

  • コンビニ・郵便局およびゆうちょ銀行
  • クレジットカード
特徴
  • 野菜の種類やセットが充実
  • 日用品の取り扱いあり
  • 厳しい放射能検査
  • ミールキットが充実
  • 食品数が豊富
  • 離乳食もある

 

価格や利便性だけを見るとオイシックスのほうが使い勝手が良さそうですが、おいしくて安心安全な野菜を食べたいなららでぃっしゅぼーやのほうがおすすめ。

 

用途に合わせて使い分けてもいいかもしれませんね。

 

 

オイシックスとらでぃっしゅぼーやをカテゴリごとに詳しく比較!

らでぃっしゅぼーやとオイシックスのざっくりとした違いがわかったところで、ここからはカテゴリごとにさらに詳しく解説します!

 

利用料金を比較

まず利用料金ですが、らでぃっしゅぼーやもオイシックスも、気軽に始められるよう入会金は無料です。

 

年会費についてはオイシックスは無料ですが、らでぃっしゅぼーやは年会費が1,100円必要となります。

 

ただし、らでぃっしゅぼーやではお試しセットを注文すると、初年度に限り年会費が無料に。

 

まずは1年試してみて、継続するか決めてもよいでしょう。

 

品揃えを比較

品揃えに関しては、どちらも十分な数のアイテムを取り扱っています。

 

とはいえ、取り扱っているカテゴリが異なるため、どちらが優れているかということははっきりいえませんね。

 

 

わかりやすく表で比較してみると、

らでぃっしゅぼーやオイシックス
  • 野菜セットが人気
  • 冷凍食品が充実
  • 日用品の種類が多い
  • 有機野菜や無添加食品が多い
  • ミールキットが人気
  • 加工食品や冷凍食品が豊富
  • 離乳食や子ども向け食品が豊富
  • ヴィーガン向け商品あり

 

など、それぞれこだわりの商品を取り扱っていることがわかります。

 

単純に数や種類だけで見ると、ややオイシックスのほうが取扱数が多い印象です。

 

味やミールキットを比較

味に関しては好みがありますが、客観的に見てみると、

  • らでぃっしゅぼーや:年齢に関係なく食べやすい味
  • オイシックス:トレンド感があり子どもも食べやすい味

という印象です。

 

ミールキットに関しては、らでぃっしゅぼーやでは現在取り扱いがありません。

総菜や加工品のラインナップは充実しているので、そちらを利用するのもおすすめです。

 

オイシックスのミールキットは種類がかなり豊富。

年間約350種類ものミールキットが提供され、マンネリすることなく利用できると好評です。

 

オイシックスのミールキット
ミールキット名Kit Oisix
商品数57種類
※2人前・3人前合わせて
※2023年8月現在
内容主菜のみ
主菜+副菜
2人前・3人前
価格1,058円~

 

離乳食やアレルギー対応食品を比較

ここでは離乳食やアレルギー対応食品について比較してみましょう。

 

まず、らでぃっしゅぼーやでは離乳食の取り扱いはありません。

オイシックスでは生後5ヵ月頃から食べられる離乳食を提供しているので、赤ちゃんも一緒に楽しみたい人におすすめですよ。

 

子ども向け商品に関しても、らでぃっしゅぼーやでは大人も楽しめるアイテムが中心。
オイシックスではお菓子やパンなど、子ども向け食品も充実しています。

 

アレルギー対応食品については次のとおり。

 らでぃっしゅぼーやオイシックス
アレルゲン表示アレルゲンマークで表示7大アレルゲンを商品ページに記載
アレルギー対応食品の
取り扱い
あり「アレルギー対応食品」としての取り扱いはなし
グルテンフリー食ありあり

 

取り扱い商品の有機・特別栽培農作物を比較

有機・特別栽培農作物の取り扱いに関して比較します。

 らでぃっしゅぼーやオイシックス
有機農作物の取り扱いありあり
特別栽培農作物の取り扱いありあり

 

らでぃっしゅぼーやもオイシックスも、有機・特別栽培農作物を取り扱っています。

しかし、有機野菜に関しては、オイシックスのほうが種類が豊富で新鮮なものを購入できます。

 

また、オイシックスでは農薬ゼロを目指し、できるだけ農薬を抑えて栽培したものや化学肥料をなるべく使わない土壌づくりに力を入れています。

 

野菜の種類やセットなどが充実しているのはらでぃっしゅぼーやですが、安全性の面ではオイシックスに軍配が上がりそうです。

 

放射能検査について比較

放射能検査については、どちらのサービスでも独自の厳しい基準を設けて行っています。

らでぃっしゅぼーやオイシックス
  • 不検出もしくは国の基準の2分の1以下に設定
  • 卵、牛乳、飲料水(飲料茶)、乳児用品では不検出
  • ゲルマニウム半導体検出器を採用
  • 17都県全産地・全品目で検査を実施
  • 国が定める基準以下であることが条件
  • 放射性ヨウ素・放射性セシウムが不検出のアイテムを1,200品以上提供
  • ゲルマニウム半導体検出器を採用
  • 青果物・乳製品・たまご・鮮魚・精肉の全商品が検査対象

 

オイシックスでは国の基準に則った数値で検査を行っていますが、らでぃっしゅぼーやはより厳しい「国の基準の2分の1」を自社基準に設定しています。

 

ただし、オイシックスでは「グリーンチェック商品」というアイテムが用意されています。

放射性物質の検出の可能性が低い産地や品目を調達しているため、より安心して商品を手に取れるはずですよ。

 

お試しセットと入会特典を比較

これから入会を検討している人にとっては、お試しセットや入会特典はかなり気になりますよね!

 

それぞれのお試しセットと入会特典は次のとおり。

 らでぃっしゅぼーやオイシック
お試しセットの価格1,980円1,980円
送料無料無料
お試しセットの品数14品
※2023年8月現在
8品
※2023年8月現在
入会特典
  • 旬のフルーツプレゼント
  • 4週連続で
    週に1品プレゼント
  • 2,000円分の
    お買い物券つき
  • 初回配送から8週間、
    送料無料
    (4,000円以上の購入)
  • 初年度年会費無料
※お試しセット購入から
 7日以内の入会
  • Kit Oisixを一つプレゼント(初回5,000以上の購入)
  • 計5,000円分のお買い物券プレゼント
    (3,000円以上の購入)
  • 3ヵ月送料無料
    (3,500円以上の購入)
  • 1ヵ月間、45品のなかから
    3品無料プレゼント

 

お試しセットは季節によって内容や価格が異なります。

また、入会特典も異なるケースがあります。

 

最新の情報は、公式サイトからチェックしてみてくださいね。

 

>>>らでぃっしゅぼーや公式サイトはこちらから★

>>>オイシックス公式サイトはこちらから★

 

 

配送方法と送料を比較

配送方法や送料も気になるところですよね。

 

配送方法については、どちらのサービスも基本はヤマト運輸でのお届けとなります。

 

らでぃっしゅぼーやに関しては、一部の地域で「らでぃっしゅぼーや専用車」でのお届けも利用可能。

 

まず、らでぃっしゅぼーやの送料から見ていきましょう。

らでぃっしゅぼーや専用車
  • 6,000円以上:送料無料
  • 4,000~5,999円:180円~300円
  • 4,000円未満:480円~700円
ヤマト運輸
  • 8,000円以上:無料
  • 6,000円以上:300円
  • 4,000円以上:500円
  • 4,000円未満:900円

 

らでぃっしゅぼーやでは、送料のほかにエリア追加料金が発生します。

青森・秋田・岩手110円
中国220円
四国330円
・九州490円
沖縄650円
上記以外無料

 

エリア追加料金は、注文金額が8,000円以上でも発生するので注意してくださいね。

 

次に、オイシックスの送料を見ていきましょう。

定期会員本州
  • 6,000円以上:無料
  • 4,000円以上:200円
  • 3,999円未満:600円
北海道・四国・九州
  • 6,000円以上:200円
  • 4,000円以上:400円
  • 3,999円未満:800円
沖縄
  • 6,000円以上:500円
  • 4,000円以上:1,000円
  • 3,999円未満:1,400円
非定期会員本州
  • 8,000円以上:無料
  • 4,000円以上:500円
  • 3,999円未満:1,000円
北海道・四国・九州
  • 8,000円以上:300円
  • 4,000円以上:800円
  • 3,999円未満:1,300円
沖縄
  • 8,000円以上:800円
  • 4,000円以上:1,300円
  • 3,999円未満:1,800円

 

オイシックスは、会員と非会員で細かく送料が分類されています。

また、配送エリアによって送料が異なるので、お住まいのエリアの送料を事前に確認しておくと安心ですね。

 

 

注文方法とキャンセルしやすさを比較

らでぃっしゅぼーやとオイシックス、それぞれの注文方法を比較してみました。

また、気になるキャンセルのしやすさについても見ていきましょう。

 

 らでぃっしゅぼーやオイシック
注文方法
  • インターネット
  • 電話
  • 注文用紙
  • インターネット
  • アプリ
キャンセルの締め切り注文締切前まで注文締切前まで
お休み設定
※8週先まで
 可

 

注文方法に関しては、公式アプリのあるオイシックスのほうが、手軽に利用できる印象です。

 

キャンセルは、どちらのサービスも注文締切前までに行う必要があります。

注文締切後のキャンセルはできないので注意しましょう。

 

 

オイシックスとらでぃっしゅぼーやはそれぞれどのような人におすすめ?

らでぃっしゅぼーやとオイシックスの違いはわかったけれど、自分にはどちらが合っているのかいまいちわからないという人もいるかもしれませんね。

 

ここでは、それぞれのサービスがおすすめの人をご紹介します。

どちらが合っているか、比較検討してみてくださいね。

 

オイシックスがおすすめな人

食材宅配

 

オイシックスは次のような人におすすめ!

  • 小さい子どもがいる
  • さまざまな食品を購入したい
  • ミールキットが気になっている
  • アプリから注文したい
  • 曜日に関係なく受け取りたい
  • ヴィーガンキットが気になっている
  • 入会費や年会費がないサービスを選びたい

 

ミールキットをメインに使いたい人や、食材や加工食品などいろいろな種類を試したい人はオイシックスが向いているといえそうです。

 

また、オイシックスは離乳食や子ども向け食品が充実しているので、家事と育児を両立したいという人にもおすすめですよ。

 

>>>オイシックスをチェックしてみる♪

 

 

らでぃっしゅぼーやがおすすめな人

らでぃっしゅぼーやは次のような人におすすめ!

  • 厳しい基準で放射能検査を行っている食材を選びたい
  • 野菜をメインに利用したい
  • 値段や量よりも質の良いものを選びたい
  • 幅広い世代で楽しみたい
  • 紙カタログから注文したい
  • 日用品の購入も検討している
  • アレルギー対応食品が気になる

 

新鮮で安全性の高い野菜をメインに利用したいなら、らでぃっしゅぼーやがおすすめです。
また、らでぃっしゅぼーやでは紙カタログからの注文も可能。

 

カタログでじっくり検討してから注文したい人は、らでぃっしゅぼーやを選ぶとよいでしょう。

 

>>>らでぃっしゅぼーやをチェックしてみる★

 

 

オイシックスとらでぃっしゅぼーやの比較まとめ

らでぃっしゅぼーやは野菜、オイシックスはミールキットと、まずメインとしている商品が大きく異なるのが特徴です。

 

新鮮でおいしい野菜を食べたいという人はらでぃっしゅぼーや、手軽に時短調理ができるミールキットを使いたい人はオイシックスを選んでみてくださいね。

 

取扱商品や注文方法などにも違いがあるので、気になるところを細かく比較することで、より自分に合ったサービスを選べるはず。

 

どちらのサービスにもお試しセットがあるので、まずはそちらを利用してからどちらを選ぶか決めるのもおすすめですよ。

 

>>>らでぃっしゅぼーやのお試しセットを見てみる★

>>>オイシックスのお試しセットを見てみる★