北海道

【ペルセウス座流星群 2020】北海道で見える方角や時間は?おすすめの場所もチェック!

ペルセウス座流星群 2020 北海道 方角 時間 場所

ペルセウス座流星群は3大流星群のひとつで夏の定番となっていますね。

 

2020年は8月11~13日にかけてが観測に適したタイミングと言われていますが、中でも12日22時頃が最も多くの流れ星が観測できる『極大』となるそうです!

 

 

 

多くの夏の風物詩が楽しめなかった2020年、たくさんの流れ星を見てステキな思い出にしましょう!

願い事も忘れずに☆

 

この記事では、

  • ペルセウス座流星群が北海道で見える方角
  • ペルセウス座流星群が北海道で見える時間
  • ペルセウス座流星群が北海道で見えるおすすめ場所

についてまとめています。

 

ペルセウス座流星群が北海道で見える方角は?

ペルセウス座流星群

2020年、ペルセウス座流星群が北海道でよく見える方角は北東の空となっています。

 

ただ、ペルセウス座流星群は決まった方向だけに流れるというものではなく、四方八方、全天にまんべんなく流れるのが特徴。

なので、どの方角からでも、空を見上げると観測することは可能です。

 

ペルセウス座流星群の放射点が『北東の空』なので、おすすめなのです!

 

放射点てなに?

放射点輻射点)は、流星が飛び出してくるように見えるポイントのことをいいます。

流れ星はこのポイントを中心として放射状に飛び出してくると言われていますよ!

 

アストロアーツで8月12日の夜から13日にかけて、ペルセウス座流星群がどのように見えるかを天文シミュレーションソフトで表したYouTube動画がありました。

 

こちらを見ると当日のペルセウス座流星群がどの方角にどのように見えるのか分かりやすいですね!

 

ペルセウス座流星群が北海道で見える時間

ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群が最もよく見える時間は、8月12日の夜22:00頃と予想されています。

 

昨年の極大は明け方頃だったので、見れなかった方も多かったかもしれませんね。。

 

2020年は8月12日を挟んだ前後を合わせた3日間がねらい目!

 

  • 8月11日(火) 22:00~夜明け
  • 8月12日(水) 22:00~夜明け 22:00頃が『極大』
  • 8月13日(木) 22:00~夜明け

 

いつもより少々夜更かしになるかもしれませんが、体力を温存しておいてぜひ見たいですね♪

 

 

ペルセウス座流星群が北海道で見えるおすすめ場所

ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群がよく見える場所は、もちろん明るすぎないところです。

また、空ができるだけ広く見える場所がいいですよね!

 

住宅街だと、周りの建物や街灯などで見にくいかもしれませんので、可能な方は少し足を伸ばしてみるのも良いかも。。

良く見えるポイントは、

  • 周囲に街灯などの明かりがない
  • 建物が無く空が広く見える
  • 月が視界に入らない

 

それでは北海道で良く見えるおすすめの場所をご紹介します!

 

北海道幌加内町

北海道の道北にある幌加内町で観測報告されていたペルセウス座流星群がめちゃくちゃきれいでした!

 

 

北海道東川町

こちらも北海道の道北、東川町で観測されたペルセウス座流星群も神秘的な感じで美しいですね。

 

 

北海道陸別町

北海道の陸別町にある銀河の森天文台でもペルセウス座流星群がよく見えるので観望会が行われているようです。

 

2020年も8月12日、13日にペルセウス座流星群観望会が開催されます!

詳細はこちらから。

 

ペルセウス座流星群 北海道陸別町

 

まとめ

まとめ

この記事では、北海道でペルセウス座流星群がよく見える方角や時間、場所についてご紹介しました。

 

2020年にペルセウス座流星群が北海道でよく見えるのは

  • 方角:北東の空
  • 時間:2020年8月12日(水)22:00~明け方
  • 場所:幌加内町・東川町・陸別町

でした。

 

お天気によっては見えにくいかもしれませんが、ベストな環境で美しいペルセウス座流星群を楽しみたいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

SNSボタン