ドラマ

竹井テルヲの実在モデルや経歴!トータス松本の役柄もチェック!

おちょやん 竹井テルヲ

2020年11月30日から放送予定のNHK連続テレビ小説『』でトータス松本さんが演じる役、竹井テルヲ

 

竹井テルヲは杉咲花さんが演じる千代の実の父親です。

竹井テルヲとはどんな人物なのでしょうか?

 

ここでは、

  • おちょやん竹井テルヲの実在モデルはいる?
  • トータス松本さん演じる竹井テルヲの役柄
  • トータス松本さんのプロフィール
  • トータス松本さんの過去の出演作(・その他)
  • トータス松本さんの演技は?

についてまとめました。

 

 

 

NHKの朝の連続テレビドラマ小説は、NHKオンデマンドで過去の放送を視聴することができます。

NHKオンデマンドは今ならU-NEXTの初回登録でお得に視聴可能。

 

初回登録31日間無料!

 

>U-NEXTで今すぐチェックする

 

★U-NEXTは無料期間中でもいつでも退会可能!無料期間中の退会なら料金は一切かかりません。

>>U-NEXTについての詳細はこちらでご紹介しています!!

 

⇒31日間の無料トライアルで『おちょやん』を無料で見る♪

 

 

 

 

 

 

おちょやん竹井テルヲの実在モデルはいる?

竹井テルヲの実在モデルは、千代の実在モデルである浪花千栄子さんの実の父である南口卯太郎さんではないかとされています。

 

南口卯太郎さんは南北朝時代からの武士の家系。

明治維新の時に帰農し養鶏業を営むことになります。

鶏を育てるのがうまくコンクールにも入賞して鶏を育てる名人と言われた方です。

 

しかし南口卯太郎さんは女癖が悪く、前妻が浪花千栄子さんが4歳の時に亡くなってからは他の子供たちの面倒を千栄子さんに任せ、遊び歩いて居ました。

そのため千栄子さんは小学校に通うことができませんでした。

 

その後南口卯太郎さんは再婚をすることになったため、浪花千栄子さんは小学校に通うことができるようになります。

しかし、2銭の月謝を払わなかったために、すぐに辞めることとなってしまいます。

 

さらに南口卯太郎さんは前妻の母に千栄子さんを預けます。

祖母に預けられた千栄子さんは奉公に出されることに。

大阪の浪花料理でおちょやんとなります。

 

祖母は南口卯太郎さんに千栄子さんの奉公先を伝えていなかったそうですが、8年後浪花料理に現れます。

千栄子さんが食事と着物以外の報酬を受けていないことに腹を立てた南口卯太郎さん。

退職金を得て浪花料理を辞めさせます。

 

その後も酒屋や木材屋に千栄子さんを奉公に行かせては給料を搾取していたという少々酷い父親でした。

 

トータス松本さん演じる竹井テルヲの役柄

おちょやんの竹井テルヲも前述の南口卯太郎さんの姿をほぼ忠実に描いているようで、養鶏で生計をたてています。

しかし

  • 家事や鶏の世話は千代に任せきり
  • 口達者で女性にモテるが見栄っ張り
  • 気が弱い
  • 世渡り下手

ということです。

 

千代にとってはどうしようもないダメな父親ですが、憎み切れずにトラブルメーカー。

まさに実在モデルの南口卯太郎さんと浪花千栄子さんの関係のように感じますね。

 

実際の浪花千栄子さんは木材屋で奉公をしている際に、給料を渡してもらえなかったものの、木材屋の主人が貯金してくれており結婚するときに手渡してくれるのだろうと考え、働き続けていたそうです。

 

しかし実際には父の南口卯太郎さんが2年分の給料先受け取りで働かせており、父が給料を取りに来なかったことから、千栄子さんに給料の相談が。。

父に搾取されていたことに気づき、奉公を辞めて京都へ逃げ出したということです。

 

おちょやんではこのあたりもどのように描かれるのか注目ですね!

 

トータス松本さんのプロフィール

プロフィール

  • 名前:トータス松本(トータス松本) 別名:魂揺さぶる男 本名:松本 敦
  • 生年月日:1966年12月28日
  • 年齢:53歳(2020年11月現在)
  • 出身地:兵庫県西脇市
  • 職業:歌手(ウルフルズボーカル)・俳優

トータス松本さんの芸名は大の亀好きだったということから陸亀に由来しているという話は有名ですね!

 

トータス松本さんは大阪デザイナー専門学校卒業後に就職試験に落ちてしまい、バイトで働いていた喫茶店で出会った仲間とバンドを結成したのが後のウルフルズとなります。

ウルフルズといえば、「ガッツだぜ!!」や「バンザイ~好きでよかった~」などの楽曲を世に送り出し、大ヒットを起したグループです。

 

しかし残念ながら2009年にグループでの活動は休止。

トータス松本さんは、その後ソロでの活動でテレビドラマや映画などにも出演し、俳優としても活躍をしています。

 

トータス松本さんの過去の出演作(朝ドラ・その他)

トータス松本さんの過去の出演作は

  • 涙をふいて
  • ギンザの恋
  • お義母さんといっしょ
  • ナニワ金融道パート6
  • NHKの大河ドラマ龍馬伝

などがあります。

 

映画にも複数出演しており、

  • UDON
  • 少林少女
  • 龍馬の妻とその夫と愛人

などが代表作となっています。

 

このほかアニメ映画のアフレコなども行っています。

 

トータス松本さんの演技は?

トータス松本さんの演技に対しての評価は見つけることはできませんでした。

しかし、ドラマや映画での役を見かけた際には違和感は感じず、自然で他の役者と同じように演技をされており、俳優としても実力をお持ちのように感じます。

 

まとめ

今回はウルフルズのボーカリストで俳優のトータス松本さんについて、そしてトータス松本さんが演じるおちょやんの竹井テルヲについてまとめました。

 

おちょやんではトータス松本さんの演技力でどうしようもないけど憎めないキャラクターの竹井テルヲをどのように演じるのか注目ですね!!

 

 

 

NHKの朝の連続テレビドラマ小説は、NHKオンデマンドで過去の放送を視聴することができます。

NHKオンデマンドは今ならU-NEXTの初回登録でお得に視聴可能。

 

初回登録31日間無料!

 

>U-NEXTで今すぐチェックする

 

★U-NEXTは無料期間中でもいつでも退会可能!無料期間中の退会なら料金は一切かかりません。

>>U-NEXTについての詳細はこちらでご紹介しています!!

 

⇒31日間の無料トライアルで『おちょやん』を無料で見る♪

 

 

 

 

 

 

SNSボタン