話題

NHKプラスの申し込み方法や視聴方法は?使い方もチェック!

NHKプラス 申し込み方法 視聴方法 使い方

NHKプラスとは、

  1. 地上放送の番組をインターネットで同時に配信する『常時同時配信』
  2. これらの番組を放送後1週間いつでも見ることができる『見逃し配信』

主にこの2つの機能を持つサービスです。

 

2020年3月1日より試行的な配信が始まりました。

 

NHKプラスはどのように使うことができるのか、今から知っておくとオリンピックの時にも中継を視聴することができるので便利ですよね!

 

ここでは、

  • NHKプラスの申し込み方法
  • NHKプラスの視聴方法
  • NHKプラスの使い方

についてまとめました。

 

NHKプラスの申し込み方法

 

NHKプラスは、利用は無料ですが初期登録が必要となります。

 

NHKプラスへの申し込み方法を以下にまとめます。

1.NHKプラス案内ページへアクセスする。(スマホの場合はアプリをダウンロード)

NHKプラス 申し込み画面①出典:NHKプラス公式サイト

 

2.利用申し込みをする

NHKプラス申し込み②出典:NHKプラス公式サイト

 

  • メールアドレス入力
  • IDの設定
  • パスワードの設定
  • 受信契約の氏名・住所入力

上記申し込み直後からNHKプラスの利用が可能になります

 

3.NHKからハガキが届く

 

4.入力画面で確認コードを入力

NHKプラス 申し込み画面④出典:NHKプラス公式サイト

 

5.利用登録完了

 

NHKプラスの視聴方法

NHKプラスは、Internet Explorer では視聴できないようです。

「Microsoft Edge」または「Google Chrome」を利用すると視聴することができます。

 

WEBブラウザで視聴する方法

1.同時放送を見る場合

視聴画面の両サイドにある「チャンネル切り替えボタン」をクリックすると『総合テレビ』と『Eテレ』の切り替えが可能です。

NHKプラス WEBで視聴する方法1

また、すでに放送されている部分に関しては、頭出しボタンやシークバーで戻って視聴することができます。

 

2.見逃し番組を見る場合

①「チャンネル切り替えボタン」または画面右上の「プレイリストボタン」をクリックすることで、プレイリストから選択することができます。

  • 「チャンネル切り替えボタン」をクリックすると、現在視聴中の番組の関連番組が表示されます。NHKプラス WEBで視聴する方法2-1
  • 「プレイリストボタン」をクリックすると、好きなジャンルやテーマから選ぶことができます。NHKプラス WEBで視聴する方法2-2

 

②視聴画面右上の「さがすボタン」をクリックしてキーワードを入力して探すことができます。

NHKプラス WEBで視聴する方法②

 

③視聴画面右上の「さがすボタン」をクリックして「配信カレンダー」をクリックすると、チャンネルと放送日から番組を探せます。

NHKプラス WEBで視聴する方法3

 

④画面右下の「設定ボタン」から、画質や音声、字幕の設定をすることができます。

NHKプラス WEBで視聴する方法4

 

スマートフォンアプリで視聴する方法

スマートフォンアプリでは、WEBよりも操作方法が簡単です!

  • 切り替えは、画面を横にスワイプするだけ
  • すでに放送されている部分に関しては、頭出しボタンやシークバーで戻って視聴すること可能
  • プレイリストも右へスワイプするだけで切り替え
  • 画面左下の「プレイリスト」をタップすると好きなジャンルやテーマから選べる
  • 画面下右から2番目の「配信カレンダー」をタップで放送日とチャンネルから選べる
  • 画面下左から2番目の「キーワード」をタップでキーワード入力で探せる
  • 画面右下の「設定」をタップすると画質や音声、字幕の設定ができる

基本的な使い方はWEBと同じですが、画面の切り替えやプレイリストの表示は画面を横へスワイプするだけなので、便利ですよね!

 

NHKプラスの使い方

 

NHKプラス使い方は4つ。

  1. 放送同時配信
  2. 見逃し配信
  3. 「プレイリスト」機能
  4. 「番組を探す」機能

①放送同時配信

PCやスマホ、タブレットを使用してNHK総合テレビやEテレで放送中の番組を同時に視聴することができます。

なので、外出先でもテレビがない場所でも放送中の番組を見ることができるのです。

 

②見逃し配信

NHK総合テレビやEテレの番組を、放送後1週間いつでも視聴することができます。

(一部除く)

 

③「プレイリスト」機能

見逃した番組を探す時、ジャンルやテーマ別に並べてくれるので、番組が見つけやすい機能です。

 

④「番組を探す」機能

見逃した番組を探す時、日付やチャンネル、キーワードを入力するなどお好きな方法で探せます。

 

まとめ

NHKプラスとは、

  1. 地上放送の番組をインターネットで同時に配信する『常時同時配信』
  2. これらの番組を放送後1週間いつでも見ることができる『見逃し配信』

主にこの2つの機能を持つサービスで、2020年3月1日現在試行的な配信が開始されています。

 

このサービスが安定すれば、今年の東京オリンピックのNHK配信の中継は家にいなくても視聴することができそうですね!

時間がない朝でも、移動中にニュースの視聴するなんてことも可能に。

 

また、放送後1週間は一部を除いて見逃し配信もできるので、時間のある時にゆっくりと見るのも良いですよね。

 

2020年3月時点では、NHK番組の見逃し配信はU-NEXTでもやっています。

 

わたしもU-NEXTには登録していますが、

子どものお世話時間でなかなか見ることができない朝ドラや大河ドラマなどを見れます。

それに、U-NEXTはNHK以外の番組や映画、電子書籍まで見ることができるのでこちらもオススメです。

見逃し配信バナー

 

初回登録なら31日間無料トライアルができて、無料トライアル中に解約すれば料金は本当にかかりませんので安心ですよ!

 

 

SNSボタン