テレビ番組

永守重信の経歴や年収・資産は?結婚した妻や息子もチェック!

永守重信 経歴 年収 資産 結婚 妻 息子

永守重信さんは、2020年7月23日放送の『』に出演しました。
 
永守重信さんは日本電産株式会社の代表取締役会長(CEO)をされている方です。
 
現在でこそ日本電産と聞くと誰もが知っているCMまでやっている企業ですが、1代でそこまでの企業に成長させたのが今回紹介をする現会長の永守重信さんです。
 

 
さて永守重信さんとはどんな人生を送り、どのように会社を発展させてきたのでしょうか?
 
ここでは、

  • 永守重信さんの経歴
  • 永守重信さんの年収や資産
  • 永守重信さんの結婚した妻や息子

についてまとめました。

 

永守重信さんの経歴は?

プロフィール

  • 名前:永守 重信(ながもり しげのぶ)
  • 生年月日:1944年8月28日
  • 年齢:75歳(2020年7月現在)
  • 出身地:京都府
  • 職業:日本電産株式会社取締役会長(CEO)
      日本電産シンポ株式会社取締役会長
      電産サンキョー株式会社取締役会長
      電産モビリティ株式会社取締役会長
      電産コパル株式会社取締役会長
      学校法人永守学園理事長

永守重信さんは1944年京都府の向日市生まれ。

6人兄弟の末っ子として生まれたそうです。

 

現代社会の末っ子とは違い、甘やかされることはなく非常に厳しく育てられました。

 

永守さんはお母様から受けた影響が大きく、会社を設立した際にも、お母様から非常に厳しい言葉をかけられたと言います。

ですが、そのおかげで、日本電産を今のような大企業に育てることができたのかもれませんね!

 

永守さんは京都市立洛陽工業高等学校へ進学します。

卒業後は職業訓練大学校の電気科に入学。

そのまま首席で卒業します。

 

その後は一旦ティアック株式会社という音響機器メーカーに就職。

ティアックでは子会社の取締役などを歴任し、その際に運用していた持ち株を資金として、日本電産株式会社を1973年、29歳の年に創業しました。

 

社員3名から始まった会社は、当時普及し始めだったパソコンのハードディスクに使用される小型モーターの生産を始め、今日では日本電産の小型モーターはトップシェアを誇っています。

皆さんにもなじみ深いApple社のiPhoneにも日本電産の小型モーターが使用されています。

 

このように永守さんは日本電産を1代で世界1のトップメーカーに育て上げました。

 

現在では300以上の会社を連結企業とし、数々の雑誌のベストCEOやベスト社長といったコンテストに軒並み名を連ねる方とは非常に素晴らしい方ですね!!

 

 

 

永守重信さんの年収は?

年収

永守さんの2019年の総資産が5000億円です。

日本のトップ企業の資産家達に軒並み名を連ねています。

 

年収は正確な数字は出ていません。

 

これだけの会社の会長、そして、学校の理事長まで勤めていらっしゃいますので、数十億以上をもらっていてもおかしくありませんね。

 

永守重信さんの結婚した妻や息子は?

家族

永守さんの奥さまの情報については残念ながら、わかりませんでした。

これだけの旦那様を支える縁の下の力持ちであることは間違えないと思いますね!!

 

息子さんはお二人いらっしゃいますが、その二人とも会社の社長を勤められているというので驚きです。

 

長男の貴樹さんはレック株式会社の社長。

次男の知博さんはエルステッドインターナショナルの社長をされています。

 

まとめ

まとめ

今回は永守重信さんについて紹介しました。

1代で誰もが一度は聞いた事ある、会社を創業し、ここまで育て上げた、すごい方です。

 

今や日本電産という会社がなければ、私たちの生活は成り立たないのではないかと言えるではないでしょうか?

ここまでの会社に育て上げるには並大抵の努力では成し遂げることはできないと思います。

 

そんなすごいことは自分にはできないと思っている方が多いとは思いますが、

こうやってなせばなることを証明してくれている方がいることは、希望であり、

私たちも日々もっと努力して生きて行かなければならないなと感じさせてくれますね!

 

 

 

 

 

SNSボタン