テレビ番組

宮地克彦の現在や年俸! 結婚・離婚、嫁や子供もチェック!

宮地克彦 現在 年俸 離婚 結婚 子供

宮地克彦さんは、2020年8月8日放送の『バース・デイ』に出演しました。

 

宮地克彦さんは1971年大阪府の生まれ、尽誠学園高等学校を卒業。

ドラフト4位で西武ライオンズに入団(現在の埼玉西武ライオンズ)2003年まで活躍するも故障により戦力外通告を受けます。

 

 

 

その後福岡ダイエーホークス(現在のソフトバンクホークス)に入団。

プロ16年目にしてオールスターに選出され「リストラの星」と呼ばれました。

 

その後捕球の際に手首を捻った故障から戦力外通告を受け、独立リーグ、ソフトバンクのコーチ、ライオンズのコーチを務めます。

 

現在はエイジェック女子硬式野球部のヘッドコーチをされています。

 

 
ここでは、

  • 宮地克彦さんの現在
  • 宮地克彦さんの年俸
  • 宮地克彦さんの結婚・離婚・子供

についてまとめました。

 

宮地克彦さんの現在は?

プロフィール

  • 名前:宮地 克彦(みやじ かつひこ)
  • 生年月日:1971年8月28日
  • 年齢:48歳(2020年8月現在)
  • 出身地:大阪市大東市
  • 職業:女子硬式野球部のコーチ

宮地克彦さんは西武ライオンズにドラフト4位で入団。

外野手右投げ右打ちで活躍を始めます。

 

ところが2003年膝の故障により出場機会が減り、戦力外通告を受けます。

2004年からは福岡ダイエーホークスに入団し、活躍をしますが、2006年に中村紀洋選手の打球を捕球した際に手首を捻りその故障が原因で出場機会が減り、人生2度目の戦力外通告を受けます。

 

その後独立リーグでもプレーをしますが、2008年にソフトバンクホークスのコーチ就任の要請を受け現役を引退。

 

2008年~2011年まではソフトバンクホークス。

2011年からは古巣の埼玉西武ライオンズのコーチとして2016年の契約満了まで活躍されます。

 

戦力外通告を受けるも、再度奮起しプロ16年目にして初のオールスター選出。

この際には「リストラの星」と呼ばれ人気を呼びました。

 

そんな宮地克彦さんの現在はエイジェック女子硬式野球部のヘッドコーチを務めています。

現役中は2度も戦力外通告を受けそれでもオールスターに選出される。

 

現役引退後はコーチとして野球に関わり続ける宮地克彦さんの姿は本当に野球を愛し、強い意志で野球一筋で生き続けてきたカッコよさを感じますね。

 

 

 

宮地克彦さんの年俸は?

年収

宮地克彦さんの現役時代の年俸は以下の通りです。

  • 西武ライオンズ入団当時360万円
  • 2003年ライオンズの戦力外通告の年が2700万円
  • 2004年ダイエーホークス入団時が1000万円
  • 2007年ソフトバンクホークスの戦力外通告の年が7000万円

 

コーチ就任後の年俸は以下の通りです。

  • ソフトバンクホークス2軍コーチ時代は一律800万円
  • 2011年から2016年までの埼玉西武ライオンズのコーチ時代は一律1500万円

 

宮地克彦さんの結婚・離婚・子供は?

家族

宮地克彦さんの家族の情報は正確な情報はありませんでした。

噂の情報として、奥様は4歳年下で、お子さんは女の子が1人いらっしゃるということです。

離婚の噂もありましたが、正確な情報ではないので、定かではありません。

 

まとめ

まとめ

今回はエイジェック女子硬式野球部のヘッドコーチの宮地克彦さんについてまとめました。

 

一筋に野球を愛し、野球に生きる人生はまさに男そのもの。

何かの1つのものにまっすぐに取り組む姿勢。

そしてあきらめずに頑張り続ける姿勢は私たちも見習わなければいけないと強く感じさせられますね。

 

 

 

 

 

SNSボタン