エンタメ

丸谷マナブのWikiプロフや経歴!高校 ・大学、結婚して妻・子供がいる?

丸谷マナブさんは、2020年7月19日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』に出演しました。

 
丸谷マナブさんは日本のシンガーソングライターであり、サウンドプロデューサーでもあります。

 

AKB48や大原櫻子、KAT-TUNなど人気グループに楽曲を提供するなど幅広い面で活躍されています。

 

 

ここでは、

  • 丸谷マナブさんのwikiプロフ・経歴
  • 丸谷マナブさんの出身高校や大学はどこ?
  • 丸谷マナブさんは結婚していて嫁や子供はいるの?

についてまとめました。

 

丸谷マナブさんのwikiプロフや経歴は?

プロフィール

  • 名前:丸谷マナブ(まるたにまなぶ)
  • 生年月日:1979年3月28日
  • 年齢:41歳(2020年7月現在)
  • 出身地:北海道
  • 職業:シンガーソングライター兼サウンドプロデューサー

 

丸谷マナブさんは、子供の頃CHAGE&ASKAに憧れ父親のアコースティックギターを内緒で借りて練習したようです。

 

中学時代は洋楽志向になり『夕張メロンキングス』を結成しギターボーカルとして活動します。

それからしばらくすると、メンバーとの方向性の違いにより脱退。

 

大学に上がる頃には宅録にのめり込み過ぎて就活に乗り遅れたり、緊急入院・手術 (肺の自然気胸)を行なったりなど就職せずに大学を卒業します。

 

2000年にアーティストになるつもりで入った事務所が作家事務所で、表舞台に立って歌を歌えないことを悟ることになったようですね。

 

丸谷マナブさんは北海道札幌市厚別区出身で、2005年に2人組ユニットとしてデビューします。

 

2012年に作曲・プロデュース活動を本格的に始めると、様々な有名アーティストたちと関わることに。

 

2014年には第56回日本レコード大賞・優秀作品賞受賞(AKB48 ラブラドール・レトリバー) また、オリコン年間トータルセールス作曲部門で第1位を獲得しました。

 

2017年の紅白歌合戦では丸谷マナブさんが楽曲提供した3曲が歌われるなど凄い快挙を成し遂げているようです。

 

提供した楽曲一覧

  • AKB48 「11月のアンクレット」
  • 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「HAPPY」
  • ​Little Glee Monster「好きだ。」
  • 2018年Little Glee Monster「世界はあなたに笑いかけている」提供した楽曲が第60回日本レコード大賞 作曲賞を受賞。

 

 

丸谷マナブさんの出身高校や大学はどこ?

学歴 高校 大学

丸谷マナブさんの出身高校は北海道札幌白石高等学校出身です。

北海道札幌白石高等学校

  • 所在地:〒003-0859 北海道札幌市白石区川北2261番地
  • アクセス:地下鉄白石駅ターミナル発→白石高校(所要時間 15分~25分。)

 

大学は北海学園大学の工学部建築学科出身です。

北海学園大学

  • 所在地:〒062-8605 札幌市豊平区旭町4丁目1番40号
  • アクセス:地下鉄東豊線「さっぽろ」駅または「大通」駅で福住行きに乗車し、「学園前」駅下車。3番出口直結(法科大学院校舎は4番出口)。
    [乗車時間「さっぽろ」駅から6分、「大通」駅から5分、210円]

 

北海学園大学と言えば、

TEAM NACSの大泉洋さんや安田顕さん、戸次重幸さん、森崎博之さん、音尾琢真さんの出身校でもありますよね!

 

また、ニトリの創業者である似鳥昭雄さんやアナウンサーの佐藤のりゆきさんなど、数々の有名人も卒業されています。

 

丸谷マナブさんの出身小学校や中学校の情報は公開されていませんでした。

 

丸谷マナブさんは結婚していて嫁や子供はいるの?

家族

丸谷マナブさんは結婚して子供はいるのでしょうか?

 

ツイッターやインスタ、ブログ等調べてみましたが一情報は公開されていませんでした。

インスタに子供の写真が載せてあったので息子さんかな?と思いましたが、いとこの子供のようです。

 

いとこの子供をSNSに載せて自分の子供を載せないというのも不自然な気がするので、少なくとも子供はいないと思われます!

 

女性の写真も何枚かありましたが、これといって彼女やお嫁さんと思われるようなものはありませんでした。

 

まとめ

まとめ

2020年7月19日放送の『関ジャム完全燃SHOW』に出演された丸谷マナブさんは、数多くの有名アーティストに楽曲を提供してきました。

中には紅白歌合戦で歌われるような時代の象徴とも言える曲を作り出しています。

 

自分が表舞台に立たない分、歌手の皆さんを際立たせるために最善を尽くされていると思いました!

 

これからも聴く人の心に響くような楽曲を作ってもらいたいです!

 

 

 

 

 

 

SNSボタン