エンタメ

【M-1グランプリ2020】歴代王者と今年の決勝進出&優勝コンビは!?

M-1グランプリ歴代王者

『M-1グランプリ2020』は2020年12月22日(日)18:34~放送されます。

 

漫才日本一が決まるこの番組は

毎年熱い闘いが繰り広げられています。

 

 

楽しみにしているお笑いファンの方も多いですよね!

 

ここでは

  • M-1グランプリの歴代王者
  • M-1グランプリ2020の決勝進出を決めたコンビ
  • M-1グランプリ2020の優勝者

についてまとめました。

 

M-1グランプリの歴代王者は?

M-1グランプリが始まった2001年から

2017年までの各年の王者をご紹介します!

 

2001年 中川家

 

M-1グランプリ王者2001

 

栄えある第1回の王者は中川家!

 

実は結成10年目だったので

初挑戦なのにラストチャンス

と言う何とも緊張感が高まる中

見事優勝!!

 

元々中川家のネタは結構好きだったので

勝手に“納得”の結果でした!w

 

 

2002年 ますだおかだ

 

M-1グランプリ王者2002

 

1993年にコンビを結成し

昨年の中川家と同じく

ラストイヤーとなる結成10年目で優勝!

 

現在はテレビ出演が主だが

隔月ペースで漫才を行って

新ネタを披露し続けているようです。

 

この年から敗者復活戦が導入され

スピードワゴンが勝ち上がって

ファイナルステージに進出しましたね!

 

 

 

2003年 フットボールアワー

 

M-1グランプリ王者2003

 

2001年の第1回は6位

2002年の第2回は準優勝

 

そして3回目の挑戦で優勝

掴みとりました!!

 

現在はコンビだけではなく

個人個人でもレギュラー出演番組を持っていて

 

テレビで見ない日はないくらいの活躍ぶりで

人気がありますよね。

 

 

2004年 アンタッチャブル

 

M-1グランプリ王者2004

 

2003年に敗者復活枠から勝ち上がり3位に。

 

この頃からテレビ出演が増え始め

2004年には優勝!!

 

2010年に柴田が休養してからは

柴田が復帰後もコンビでの活動はしていません。

 

歴代M-1王者のコンビでは

唯一事実上の活動休止状態となっています。

 

 

2005年 ブラックマヨネーズ

 

M-1グランプリ王者2005

 

1998年にコンビを結成

2001から2004年までは準決勝敗退。

 

2005年に初めて決勝進出を決め優勝!

 

コンビ中が非常に良いことでも有名で

現在もコンビで活躍している姿を

テレビでよく見かけますよね。

 

今と比べるととってもスリムな小杉さんに

驚きが隠せませんでした!

 

 

2006年 チュートリアル

 

M-1グランプリ王者2006

 

1998年に結成。

 

2001年のM-1グランプリでは8位

2005年には5位

 

そして2006年、決勝で初めて審査員全員から

1位評価を獲得しての念願の優勝!

 

現在も4本のレギュラー番組をもつ人気者。

 

ちなみに徳井さんは吉本男前ランキングでは

殿堂入りを果たしているイケメンとしても

有名です。

 

 

2007年 サンドウィッチマン

 

M-1グランプリ王者2007

1998年にコンビ結成

 

大会初の敗者復活枠からの優勝

とインパクトがありましたよね!

 

そして二人の見た目にも衝撃がw

 

結成から9年間なかなか売れずに

苦労していた二人でしたが

 

これを機にテレビ出演が増え

この後キングオブコントでも

決勝進出を果たしています。

 

 

2008年 NON STYLE

 

M-1グランプリ王者2008

2000年にコンビを結成。

 

2008年のM-1グランプリは

初の決勝進出にして見事に優勝!

 

ちなみにこの年は、決勝に進出した

3組(他はオードリー、ナイツ)が

 

すべて初出場のコンビ

という史上初の大会となりました。

 

NON STYLEは

井上がナルシストになる場面では

ボケとつっこみが逆転するコンビ。

 

 

2009年 パンクブーブー

 

M-1グランプリ王者2009

2001年にコンビを結成。

 

M-1グランプリ優勝は

九州出身の芸人として初受賞

 

そして、チュートリアルに続き

審査員全員の票を獲得するという

快挙も成し遂げましたね!

 

確かにめちゃめちゃ面白かった記憶が

あります。

 

この年のファイナルステージには

笑い飯が断トツ1位の得点を獲得して

決勝に進んでいたので

 

笑い飯が優勝か!?

と期待していた人もいたのではないでしょうか?

 

 

2010年 笑い飯

 

M-1グランプリ王者2010

 

2001年から吉本興業に所属する。

 

“Wボケ”という独自のスタイルで

“漫才界の革命児”と呼ばれて

高い評価を受けていますね。

 

2002年のM-1グランプリで

無名かつノーシードでありながら

決勝進出を果たした上3位となり

衝撃の登場でしたよね。

 

この年から9年連続で

M-1グランプリで決勝進出

 

毎年優勝候補といわれ続けましたが

結成10年目を迎えラストイヤーとなった

今大会で遂に優勝を勝ち取りました!

 

 

2015年 トレンディエンジェル

 

M-1グランプリ王者2015

 

5年ぶりに復活したこの年のM-1グランプリで

見事優勝を獲得したトレンディエンジェル。

 

2004年~2009年まで毎年M-1グランプリに出場し

2015年に敗者復活枠からの優勝という

 

サンドウィッチマン以来史上2回目の快挙!

 

「斉藤さんだぞ?」が有名になり

うちの子供も3歳でしたが

保育園で大流行!

家に帰ってきてマネしていました。

 

なぜかスーツの上着の前を開く仕草ではなく

前髪を上にまとめてですが…ww

 

 

2016年 銀シャリ

M-1グランプリ王者2016

2005年にコンビを結成する。

 

M-1グランプリには

2010年に初の決勝進出を決めるが5位。

 

2015年には2位、

そして2016年、3回目の決勝進出で

ついに優勝!!

 

現在は6本のレギュラー番組を持つ

活躍ぶりです。

 

おそろいの鮮やかな水色のジャケット&

真っ赤なネクタイがTHE”漫才師”っていう

感じがしましたね~!

 

2017年 とろサーモン

M-1グランプリ王者2017

2002年にコンビ結成。

 

M-1グランプリには2003年に

初めて準決勝に進出。

 

以降ほぼ毎年準決勝までは勝ち進んでいました。

 

そしてラストイヤーとなった2017年

ついに優勝を果たしました!

 

2018年 霜降り明星

M-1グランプリ2018優勝

2013年にコンビ結成。

M-1グランプリには2015年~毎年出場しています。

 

2015年は3回戦進出

2016年、2017年は準決勝進出

と徐々に順位を上げ、

4回目の出場となる2018年に見事優勝!

 

2019年 ミルクボーイ

M-1グランプリ2019優勝

2007年にコンビ結成。

 

M-1グランプリには2006年~2010年に5年連続出場していましたが、

2回戦敗退、1回戦敗退、1回戦敗退、3回戦進出、準々決勝進出という結果。

 

2015年からも毎年出場し、

2015年は3回戦進出

2016年~2018年は準々決勝進出

 

そして通算10回目となる2019年の出場で初の決勝進出を果たし、

大会歴代最高得点(681点)を記録して見事優勝!

 

 

M-1グランプリとは?

M-1グランプリとは?

M-1グランプリ』は

吉本興業が主催する漫才コンテストです。

 

開始は2001年から。

 

2010年でいったん終了しましたが

2015年に再開し、現在も続いています。

 

年末には欠かせない風物詩ともいえるイベントになりつつありますよね。

 

 

M-1グランプリ2020の放送概要

 

  • 放送日程:2020年12月22日(日)18:34~
  • 放送局 :テレビ朝日系列

 

M-1グランプリ2020の決勝進出コンビは?

 

M-1グランプリ決勝進出コンビ

 

M-1グランプリ2020の予選開始は2020年8月1日~となっています。

退会の結果が分かり、決勝進出コンビが決まり次第こちらを更新させていただきますね!

 

敗者復活戦

M-1グランプリ敗者復活戦

敗者復活戦の概要

  • 開催日時:2018年12月2日(日)13:55~
  • 会場:六本木ヒルズアリーナ

 

過去にはこの敗者復活枠から勝ち上がって優勝し、見事王者に輝いた

  • サンドウィッチマン
  • トレンディエンジェル

の2組がいますよね!

 

決勝だけではなく敗者復活戦も毎回注目が集まります!

 

M-1グランプリ2020の優勝コンビは?

M-1グランプリ2018優勝

M-1グランプリ2020の優勝コンビが決まり次第、こちらで更新いたします!

 

2020年のM-1グランプリも楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

SNSボタン