話題

「恋する母たち」3巻のネタバレとあらすじ!感想や読む方法も

恋する母たち 3巻 ネタバレ あらすじ

 漫画『』3巻のネタバレ・あらすじや感想、『恋する母たち』3巻を読む方法をご紹介します。

 

10月23日(金)から始まったTBS系の新ドラマ『恋する母たち』ですが、原作は柴門ふみさんで2020年7月まで『女性セブン』で連載されていました。

 

原作漫画も2020年10月23日(金)に発売の7巻で完結しています。

 

ここでは、原作漫画「恋する母たち」3巻の

  • あらすじ
  • ネタバレ
  • 感想
  • 「恋する母たち」3巻を読む方法

をご紹介します。

 

「恋する母たち」3巻はまんが王国で読むことができます。

 

\まんが王国は今なら会員登録(無料)キャンペーン中!/

 

まんが王国の登録はこちら

⇒今すぐ「恋する母たち」3巻を読む♪

★まとめ買いするなら一番お得!毎日最大50%のポイント還元

 

 

 

 

 

恋する母たち 1巻 ネタバレ あらすじ 感想
「恋する母たち」1巻のネタバレとあらすじ!感想や読む方法も 漫画『恋する母たち』1巻のネタバレ・あらすじや感想、『恋する母たち』1巻を無料で読む方法をご紹介します。 10月23日(金)から...

 

恋する母たち 2巻 ネタバレ あらすじ
「恋する母たち」2巻のネタバレとあらすじ!感想や読む方法も漫画『恋する母たち』2巻のネタバレ・あらすじや感想、『恋する母たち』2巻を読む方法をご紹介します。10月23日(金)から始まったTBS系の新ドラマ『恋する母たち』ですが、原作は柴門ふみさんで2020年7月まで『女性セブン』で連載されていました。原作漫画も2020年10月23日(金)に発売の7巻で完結しています。ここでは、原作漫画「恋する母たち」2巻のあらすじ・ネタバレ、感想、「恋する母たち」2巻を読む方法をご紹介します。...

 

 漫画「恋する母たち」3巻のあらすじ

 

高校の保護者会で、繁秋が退学したと聞き驚く杏と優子。

まりの夫が、大臣に頼んで学校側に口添えしてもらうようにするが、断られてしまう。

 

夫は自分の体裁を守るために繁秋を自主退学させ留学させたいが、まりは繁秋に一流大学に受からない人はクズという考え方のあんな学校やめちゃえと言うのだった。

 

優子は、まりの気持ちが分かると言い、自分を母親として劣等生だと言う。

杏は、そんな優子に優しい夫がいるだけいいと言い、自分が母子家庭で研を育てていることを優子に話した。

 

夏休みに家族で与論島に行くという優子に、自分も失踪した夫に会いに与論島に行くと話すのだった。

 

杏は、失踪した夫の母に与論島に行く話をした。

義母は会社経営者で頭のキレるお金持ちだった。

慎吾が他の女と居ると知ると泣きながら杏に謝るのだった。

 

その後、杏は優子の家族と与論島に行った。

優子の息子・大介がめずらしく杏に話しかけ、杏の息子・研のアドレスを聞いてきたので優子は嬉しく思っていた。

 

斉木から元妻・由香と連絡が取れたと聞き、由香と電話でしゃべる杏。

由香が言うには、慎吾は与論にきてからも杏と研を気にしていた為いつもケンカになっていたという。

二人は揉み合っているうちに慎吾だけ崖から転落し、記憶を失くした慎吾が怖くなった由香は島から逃げたと告白。

 

杏は、慎吾に会って本当に記憶が無いのか確かめることにした。

慎吾は、遠い記憶に女性が居るが誰だかわからないといい、手を動かしていた。

 

慎吾の手を動かすクセは、いつも杏の髪を触る仕草に似ていたために懐かしさを覚えたが、想い出に結びつけないように気を張った。

 

慎吾の今の妻に会いたいと言った杏に慎吾は、妻はヤキモチ妬きだから杏のようなキレイな人に会わせられないと笑顔でいい、杏を驚愕させた。

 

その後、優子と優子の夫に冷静な意見を聞く杏。

二人は、慎吾と由香のことをダメな連中だといい、裏切り傷つけ放り出した人だと杏の目を覚まさせるのだった。

 

目が覚めた杏は慎吾と会い、あなたは自分を捨てた元夫だと本当のことを伝え、離婚届けに判を押してもらった。

杏は、与論の海に慎吾の悪口を叫び、今までのことを吹っ切り慎吾とはもう関わらないと思っていた。

 

そしてその後優子は、会社の部下・赤坂と一緒に出張することになり、一線を越えてしまう。

しかし、優子はこれ以上はもうないと赤坂にくぎを刺すのだった。

 

一方、繁秋は、DVDで丸太郎を知り、弟子になりたいと言いまりを驚かせるのだった。

 

漫画「 恋する母たち 」3巻のネタバレ

杏の恋

本当に与論に慎吾がいるのかと疑う義母の言葉がひっかかった杏は、斉木と連絡を取る。

 

斉木は、杏と次に会う時は自分が昔から通っていた小さなバーに連れて行きたいと思っていて、そこで杏に慎吾について詳しい話をする。

 

斉木は仕事で与論島に行った時、島のガイドをしていた慎吾と会った。

慎吾は港洋一と名乗り、その男は記憶が無いといい、今は島の女性と結婚してその女性の娘を育てていたのだ。

 

島の人に話を聞くと、元々その男は東京から駆け落ちして与論にやってきたと聞いた斉木は、港が慎吾なのではと疑い始める。

確証がないために杏にすべてを話さずにおいていたが、杏の家族写真を見てしまった斉木は、港が慎吾だと確信したと杏に伝えた。

 

その後二人は、店をあとにし、斉木の母校に行く。

バスケ部だったという斉木は、シュートが見たいという杏のリクエストに応えバスケットボールを探しに行ってしまった。

 

おいてきぼりにされることがトラウマになっている杏は、斉木が消えてしまったかと思い斉木の胸で号泣した。

斉木は、僕はずっと杏さんの味方だといい握手で与論に送り出してくれるのだった。

 

一方、与論では懐かしい夫にキレイと言われ夕飯に誘われ、夫を失った10年が夢だったのではないかと心が揺れるのだった。

 

「恋する母たち」3巻はまんが王国で読むことができます。

 

\まんが王国は今なら会員登録(無料)キャンペーン中!/

 

まんが王国の登録はこちら

⇒今すぐ「恋する母たち」3巻を読む♪

★まとめ買いするなら一番お得!毎日最大50%のポイント還元

 

 

 

 

 

まりの恋

まりと丸太郎は、露天風呂で激しく愛し合ったが、あと少しというところでまりが子供を思い出してしまったため一線を越えることはなかった。

まりは、丸太郎に遊びなら出来るけれど、好きになってしまったから子どもを傷つけてしまうと説明した。

 

結局二人は、手をつないで寝た。

しかし、そんなまりに丸太郎は、ヒドイ女だと思いながらも好きなんだと言い、さらに自分は覚悟があるからあとはまりちゃん次第だと言うのだった。

 

まりは、旅行から帰ってきてからも丸太郎のDVDを見ながら丸太郎とのことを思い出し胸が苦しくなっていた。

始めは、ドキドキしたりチヤホヤされたいだけだったのにこんなにも丸太郎にはまる自分にどうしたらいいかわからなくなるまりだった。

 

そんな時、まりの息子・繁秋が高校から追試の不合格の連絡があり自主退学を勧められた。

 

いたたまれなくなったまりは、丸太郎を呼び出し家族のことを考えもう会えないと告げた。

自分を忘れて仕事を頑張ってと丁寧に言うまりに対して珍しく感情的になった丸太郎は、まりに今までの話も別れるための口実だったのかと責め、まりに頬を叩かれる。

 

泣きながらあなたに嘘をついたことは一回もないと立ち去るまりを見ながら丸太郎は立ち尽くすのだった。

 

優子の恋

 

優子は部下の赤坂に恋の相談を聞いて欲しいと言われ一度は断るが、ごり押しされ飲みに行く。

最初赤坂を警戒していた優子も次第に酔っ払い、無防備になってしまう。

 

その姿を可愛いと言われ照れる優子。

その後二人が乗ったエレベーターが止まり、終電を逃してしまう。

 

赤坂は、優子の唯一の欠点は、「結婚していること」と言い優子を惑わすのだった。

その後、優子をホテルに誘うが優子は冷静さを取り戻し、赤坂を振り切って帰るのだった。

 

ある日、ケガをした部下に代わり赤坂が優子の出張に同行することになる。

出張先の京都には赤坂の出身大学があり、赤坂は京都に詳しいため優子を案内する。

 

そして、イベントで停電になり優子は大ピンチをむかえる。

しかし、赤坂が機転を利かせ学生時代の友人に助けてもらうことで難を逃れた。

 

一方、宿泊先のホテルは、一緒に泊まるはずだった女の部下の意向でツインを予約していたのだ。

他のホテルを探すという赤坂だったか、夜も更け見つからない。

 

そんな赤坂を見兼ねて優子は、同じ部屋で泊まろうと声をかける。

 

眠れぬ夜を過ごす優子は、シャワーを浴びるが、シャワーを浴びていると思っていない赤坂が入って来てしまい、優子の裸を見た赤坂は理性が吹き飛び一線を越してしまう。

一度きりの関係だと言う優子に対し、赤坂はそんなの嫌だと言うのだった。

 

漫画「 恋する母たち 」3巻の感想

 

優子の不倫話がやっと本題に入りました。

でも、優子の夫はとても優しく常識的なので見ていてツライです。

しかも、不倫はこれだけで無い優子は罪深い女性だと思います。

 

けれど、赤坂は部下ということもあって気が利くし、駆け引きがとても上手です。

しつこすぎると幻滅しますが、クールな面と情熱的な面の二面を使い分けているように見えます。

 

優子の夫シゲオは帰って来るなり何か勘づいたように感じました。

女の勘っていいますが、主夫をしていると男性でも勘が働くのかも知れません。

 

そして、まりの恋は早くも終わりを迎えてしまいました。

まりこそ、あんな夫より丸太郎の方がいいと思いますが、見た目と違い不器用なまりは二股を上手くかけられない。

そんなところが優子と違って良いところだと思います。

 

そして、杏は夫と決着をつけることが出来ました。

誰にでも良い顔をしてしまう慎吾はいい人であっても夫向きな性格でないと言えます。

 

かと言って最高に斉木がいいという感じもしません。

斉木はちょっと自我が強いタイプに感じます。

 

自分のお気に入りの店や母校に連れて行くところにそれが表れていると思います。

杏だけが自由に恋愛出来るのだから、杏の相手が赤坂なら何の問題もないのに上手くいかないと感じます。

 

「恋する母たち」3巻はまんが王国で読むことができます。

 

\まんが王国は今なら会員登録(無料)キャンペーン中!/

 

まんが王国の登録はこちら

⇒今すぐ「恋する母たち」3巻を読む♪

★まとめ買いするなら一番お得!毎日最大50%のポイント還元

 

 

 

 

 

恋する母たち 1巻 ネタバレ あらすじ 感想
「恋する母たち」1巻のネタバレとあらすじ!感想や読む方法も 漫画『恋する母たち』1巻のネタバレ・あらすじや感想、『恋する母たち』1巻を無料で読む方法をご紹介します。 10月23日(金)から...

 

恋する母たち 2巻 ネタバレ あらすじ
「恋する母たち」2巻のネタバレとあらすじ!感想や読む方法も漫画『恋する母たち』2巻のネタバレ・あらすじや感想、『恋する母たち』2巻を読む方法をご紹介します。10月23日(金)から始まったTBS系の新ドラマ『恋する母たち』ですが、原作は柴門ふみさんで2020年7月まで『女性セブン』で連載されていました。原作漫画も2020年10月23日(金)に発売の7巻で完結しています。ここでは、原作漫画「恋する母たち」2巻のあらすじ・ネタバレ、感想、「恋する母たち」2巻を読む方法をご紹介します。...

 

SNSボタン