話題

木村恒希は今も野球を続けてる?高校や大学、経歴をチェック!

木村恒希 今 高校 大学 経歴 野球

木村恒希さんは、2010年4月に試合前のグラウンドで倒れ急逝した元巨人の木村拓也選手の息子さんです。

 

当時10歳だった木村恒希さんは20歳になりますが、どうされているのか近況が気になるところですね。

 

そんな木村恒希さんが3月18日放送の『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ)に出演します。

 

ここでは、

  • 木村恒希さんは今も野球を続けているのか
  • 木村恒希さんの高校や大学
  • 木村恒希さんの経歴

についてまとめました。

 

木村恒希さんは今も野球を続けてる?

木村恒希さんは今も野球を続けていました!

 

幼稚園の頃から「お父さんと同じプロ野球選手になりたい」という夢を持っていた木村恒希さん。

小学2年生からソフトボールを始め、お父さんと同じ捕手として活躍。

中学生からは野球部に入り、高校でも野球部に。

そして20歳になった今も、野球を続けていらっしゃいます。

 

ポジションは、一塁・二塁・三塁・ショート・捕手とマルチに活躍されていて、お父さんの木村拓也さんと重なる部分がありますよね。

 

木村恒希さんの高校や大学は?

木村恒希さんの高校と大学は

高校:広島県立廿日市高等学校

大学:広島工業大学

 

広島工業大学硬式野球部では、ポジションは二塁なんですね~!

大学では建築を学んでいて、一級建築士の資格をとれるよう勉強されているそうです。

 

木村恒希さんの経歴

木村恒希 経歴出典:スポーツ報知

 

木村恒希さんは、元巨人の木村拓也選手の長男として2000年に生まれました。

母・由美子さん、妹さん、弟さんの5人家族です。

 

幼稚園の頃の夢はプロ野球選手。

 

小学校2年生からはソフトボールチームに入り、父の“本職”の捕手を務めていました。

中学校からは野球部に入部。

 

お父さんの木村拓也さんからは、”最後まで全力で一生懸命”といつも言われていたんですって。

しかし、中学時代に初めに入った硬式シニアチームだけは途中で退部したそうです。

理由はお母さんを気遣ってのやさしさでした。

 

廿日市高等学校でも野球部に入部し、二塁、三塁、遊撃を守っていました。

再び捕手転向を勧められましたが、膝を痛めてしまい手術することに。

 

手術後、松葉杖生活となり9カ月間にも及ぶリハビリを経て、高校3年生の夏には試合に復帰しています。

 

高校2年の頃にお母さんから建築の仕事に興味があったことを聞き、木村恒希さんも興味を持ったそう。

現在は広島工業大学で建築を学んでいて、一級建築士を目指して勉強に励んでいるんですって。

 

野球選手になった姿も見たいですけど、「何か始めようと思ったことは最後まで絶対にやり通したい」という強い気持ちを持っている木村恒希さんの夢を応援したいですね!

 

木村恒希さんは、3月18日放送の『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ)に出演します。

今、木村恒希さんがどんなことをお話されるのか、楽しみです。

 

SNSボタン