テレビ番組

河岡義裕の高校(学歴)はどこ?妻や子供、経歴もチェック!

河岡義裕 高校 妻 子供

河岡義裕さんは、2020年4月12日放送の情熱大陸に出演します。

ウィルス学の世界的権威として有名な河岡さんは、現在新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーになっています。

 

そんな河岡さんについて、高校やご家族、これまでの経歴など気になることをまとめました。

 

ここでは、

  • 河岡義裕さんの高校(学歴)
  • 河岡義裕さんの妻や子供
  • 河岡義裕さんの経歴

をご紹介します。

 

河岡義裕さんの高校(学歴)

河岡義裕さんの出身高校は、兵庫県立神戸高等学校です。

河岡さんは兵庫県神戸市中央区出身なので、地元の高校に通われていたということですね!

高校卒業後は北海道大学獣医学部に入学し、1978年に卒業しています。

 

小学校、中学校についての情報は公開されていません。

ただ、高校が地元なので、小学校・中学校も地元である可能性が高いのかなぁと思います。

 

河岡義裕さんの妻や子供

河岡義裕さんは結婚していて、子供がいます。

 

河岡さんは、現在64歳。

23歳で北海道大学獣医学部を卒業されていて、その後26歳~44歳頃まではお仕事でアメリカで過ごされているので、アメリカに住んでいる間に結婚された可能性も十分考えられますよね。

 

お子さんはアメリカの小学校に通われていたそうなので、河岡さんがアメリカに住んでいた期間から考えて40歳前後と考えられます。

 

なのでもしかしたらお孫さんもいるかもしれませんね!

 

河岡さんは年齢よりも若く見えますし、整ったお顔立ちですので、若い頃からモテたのではないかなぁと。

お子さんも美男もしくは美女の確立も高いでしょう。

 

河岡義裕さんのスゴイ経歴

 

河岡義裕さんは、ものすごい経歴の持ち主なんです!

 

プロフィール

  • 名前:河岡義裕(かわおか よしひろ)
  • 生年月日:1955年11月14日
  • 出身:兵庫県神戸市中央区
  • 血液型:A型
  • 学歴:兵庫県立神戸高等学校(1973年)・北海道大学獣医学部卒業(1978年)

河岡義裕さんは、インフルエンザ、エボラウイルスを専門としているウイルス学者です。

 

  • ウィスコンシン大学マディソン校
  • 東京大学医科学研究所

の教授を務めています。

 

経歴

  • 1978年:北海道大学獣医学部卒業
  • 1980年:北海道大学大学院修士課程修了、鳥取大学農学部助手
  • 1991年:聖ジュード・チルドレンズ・リサーチ・ホスピタル助教授
  • 1997年:ウィスコンシン大学マディソン校教授
  • 1999年:東京大学医科学研究所教授
  • 2004年:北海道大学創生科学研究機構客員教授
  • 2005年:東京大学医科学研究所感染症国際研究センター長、理化学研究所客員主幹研究員
  • 2007年:神戸大学客員教授
  • 2009年:京都大学客員教授

 

河岡義裕さんは、過去に名誉ある受賞・叙勲もたくさんあるんです!

  • 1991年:日本獣医学会賞
  • 2002年:野口英世記念医学賞
  • 2006年:文部科学大臣表彰科学技術賞、ロベルト・コッホ賞(ピーター・パレーゼ(英語版)と共に受賞
  • 2007年:武田医学賞(鍋島陽一・春日雅人と共に受賞)
  • 2010年:日本農学賞・読売農学賞
  • 2011年:内藤記念科学振興賞、高峰記念第一三共賞、紫綬褒章受勲
  • 2013年:米国科学アカデミー会員
  • 2015年:Carlos J. Finlay Prize for Microbiology
  • 2016年:日本学士院賞

 

まさに日本を代表するウィルス学者ですね!

現在は、在籍している東京大学医科学研究所で新型コロナのワクチン開発にも取り組まれているとのこと。

 

そして、著書も多数ありました!

河岡義裕さんの経歴、スゴすぎます!

 

まとめ

 

河岡義裕さんは、2020年4月12日放送の情熱大陸に出演しました。

 

学歴は

  • 高校:兵庫県立神戸高等学校
  • 大学:北海道大学獣医学部

 

ご家族は、妻と子供がいることが分かりました。

 

現在、新型コロナのワクチン開発に取り組まれ、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーにもなっている河岡義裕さんは本当にスゴイ経歴をお持ちでした。

危機的状況ではあるが、ちゃんとやれば、乗り越えられる。

という河岡義裕さんの言葉、とても勇気づけられますよね。

 

一日でも早く終息するように、これからの河岡義裕さんの活躍に期待です!

SNSボタン