生活 PR

JAL機内サービス飲み物のおかわりは何回まで?クラスJや国際線は違う?

JALの飛行機に乗ると機内サービスで飲み物がいただけますよね!

楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

 

JALの機内サービスである飲み物はおかわりできるのか気になる方も多いと思います。

 

この記事では、

  • JAL国内線の飲み物のおかわりは何回まで?
  • JALの飲み物は国内線とクラスJや国際線は違う?

についてまとめています。

 

 

 

 

JAL機内サービス国内線の飲み物のおかわりは何回まで?

 

JALの機内サービスの飲み物は小さめの紙コップで提供されるので、のどが渇いていたりお菓子などと一緒に飲む際等は足りないと感じる場合もあると思います。

 

なので、JALの機内サービスの飲み物がおかわりできるのか、またできるのであれば何回まで可能なのかは気になるところです。

 

国内線の飲み物のおかわりについてご紹介します。

 

飲み物のおかわりは何回まで?

JALの機内サービスの飲み物のおかわりは可能です。

公式サイトには明記されていないものの、筆者は以前とてものどが渇いていた際におかわりをもらったことがあります。

 

また、他にも2回ほどおかわりをもらっている方を見かけたこともあり、回数に制限はないということです。

 

ただ、いつでも飲み物のおかわりをもらえるというわけではありませんので注意しましょう!

 

JALで飲み物が配られるタイミング

JAL国内線で機内サービスの飲み物が配られるタイミングは、離陸後期待が安定しシートベルト着用サインが消えた直後からです。

 

順番に提供されるので、直後ではない場合もありますが座席で待ちましょう。

 

公式サイトではこのような注意書きがありました。

  • お休み中のお客さまには、声をお掛けいたしません。お目覚めの際、お気軽にお申し付けください。
  • 飛行時間の短い一部路線では、お飲み物のサービスを実施しておりません。もしくは、ご用意できないお飲み物がございます。

JAPAN AIRLINES公式サイトより

 

機内サービスで飲み物が提供されているタイミングで寝ていたり、飛行時間が短い場合には飲み物が配られないこともあります。

 

JAL国内線で飲み物をおかわりするタイミング

おかわりをするタイミングは、基本的にはCAさんが紙コップ回収などで座席を周っている時がベスト。

ただ、座席を立ってCAさんの元へお願いに行っている強者もに出会ったこともあります。

 

国内線の場合、的飛行時間が短いのでおかわりをするタイミングがない場合もあります。

 

ちなみに私がよく利用する便は飛行時間1時間30分程度なのですが、おかわりをお願いするタイミングがないこともしばしば…

早めに最初の機内サービスの飲み物をいただいた場合はおかわりできるかも。

 

JALの飲み物の量はどのくらい?

JALの機内サービスで提供される飲み物は、小さめの紙コップに約3/4程入っています。

標準サイズの紙コップは約205ml、それより一回り小さい紙コップでは約150mlの容量があります。

 

JALの紙コップは標準よりもやや小さいサイズな気がするので約150mlの容量と仮定。

そこに約4/5程の飲み物が入っているので、飲み物の量は120mlくらいと予想できます。

 

あくまでも予想ですが…。

 

JALの飲み物の種類!国内線とクラスJや国際線は違う?

JALの機内サービスで提供される飲み物は

国内線の普通席・クラスJ・ファーストクラス・国際線では違うのか調べてみました。

 

JAL国内線普通席・クラスJ飲み物の種類

JAL国内線の飲み物の種類は以下8種類です。

  • JALオリジナルドリンク”スカイタイム ももとぶどう”
  • ミニッツメイド アップル 100%
  • コカ・コーラ
  • 冷緑茶”綾鷹(あやたか)”
  • ナチュラルミネラルウォーター い・ろ・は・す 天然水
  • 野菜生活オリジナル(カゴメ株式会社)
  • コーヒー(ホット・アイス)
  • コンソメスープ
  • 温かい緑茶

 

ただし、暖かい緑茶のサービスをしていない路線や飲み物のサービスをしていない路線もあるので、詳しくはJAPAN AIRLINES公式サイトで確認してみてくださいね!

 

クラスJとファーストクラスの種類は違う?

JALのクラスJやファーストクラスの飲み物の種類が違うのか調べてみました!

 

  • クラスJは普通席と同じ
  • ファーストクラスは違う

 

ファーストクラスの飲み物の大きな違いはアルコールがあること。

種類は以下にまとめます。

  • シャンパン・スパークリングワイン(ゾエミ・ド・スーザ ブリュット・メルヴェイユ)
  • 日本酒(伯楽星 純米大吟醸 JAL15周年)
  • 焼酎(森伊蔵)
  • 白ワイン オーフォーブール(他銘柄の提供となる場合あり)
  • 赤ワイン ソルカサル・テンプラニーリョ(他銘柄の提供となる場合あり)
  • ビール
    ・サントリー プレミアムモルツ

    ・アサヒ スーパードライ
    ・キリン 一番搾り
    ・サッポロ エビス
    ・ノンアルコールビールテイスト飲料
    ・サントリー “オールフリー”
  • ハイボール サントリー角ハイボール
    レモンサワー こだわりレモンサワー 檸檬堂・うま塩レモン

 

ソフトドリンクも普通席・クラスJよりも種類がたくさんありました。

  • ピーチジュース/ゴールドパック
  • ミニッツメイド オレンジ 100%
  • ミニッツメイド アップル 100%
  • JALオリジナルドリンク”スカイタイム ももとぶどう”
  • 奥会津金山天然炭酸の水
  • ナチュラルミネラルウォーター い・ろ・は・す 天然水
  • コカ・コーラ
  • コカ・コーラZERO
  • ほうじ茶ブレンド ”からだすこやか茶 W”
  • 冷緑茶 “綾鷹(あやたか)”
  • コーヒー(アイス・ホット)
  • 以下ホットドリンク
  • 紅茶
  • 煎茶
  • ほうじ茶
  • コンソメスープ

 

普通席・クラスJにはないドリンクは太字の8種類。

かなり違いがありますね!

その分料金もプラスではあるのですが…

 

JAL国際線の飲み物も違う!

JAL国際線と国内線の飲み物の大きな違いは、エコノミークラスでもアルコール飲料の提供があることです。

 

  • ビール
  • オリジナルワイン DOUBLE “O”
  • ウイスキー
  • 日本酒
  • ジン
  • ウオッカ
  • ブランデー
  • 梅酒
  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • トマトジュース
  • JALオリジナルドリンク”スカイタイム ももとぶどう”
  • ミネラルウォーター
  • スパークリングウォーター
  • コカ・コーラ
  • スプライト
  • 冷緑茶”綾鷹(あやたか)”
  • コーヒー(JAL CAFE LINES)
  • 緑茶
  • 紅茶

アルコール飲料8種類、ソルトドリンク5種類が国内線の飲み物と違う種類です。

 

また、ファーストクラスやビジネスクラスでは、さらにアルコール飲料の種類が多くなっています。

 

国際線で飛行時間が長くても全種類は制覇できなさそう…

 

 

JAL国内線飲み物のおすすめ

JAL国内線機内サービスで提供される飲み物のおすすめをご紹介します。

 

まずはJALこだわりの品であるコーヒー『JAL CAFÉ LINES』。

コーヒー豆を知り尽くした川島良彰さんと焙煎・抽出のスペシャリスト石脇智広さんと共同開発したJALオリジナルのコーヒーです。

 

そして、JALオリジナルドリンクの『スカイタイム』。

以前はゆずやキウイだったのですが、2023年1月現在はぶどうとももになっていました!

 

子どもがスカイタイムを頼むと「お子さまはぶどうや桃のアレルギーはありませんか?」とCAさんが親に聞いてくれます。

 

最後にもう一つのJALオリジナルドリンク、『ビーフコンソメスープ』。

具が入っていなくてすごくシンプルなんですが、とっても美味しくて気に入ってます♪

 

飛行機に乗ったらいつもこの3種類のうち2つ(往復分)を選ぶのに頭を悩ませてますw

提供時間に余裕があればおかわりさせてもらいたいくらい。

 

JAL機内サービス飲み物おかわりまとめ

jal 機内サービス 飲み物 おかわり

JAL機内サービスの飲み物はおかわりについてまとめてきました。

 

JAL機内サービスの飲み物はおかわりができます。

また、回数も制限はないようです。

 

ただし、飲み物が提供できるのはシートベルト着用サインが消えている間のみ。

それ以外は機内サービス全般行われませんので注意してくださいね!