テレビ番組

伊勢崎賢治(東京外語大学教授)の経歴は?結婚した妻や子供もチェック!

伊勢崎賢治 東京外語大学 経歴 妻 子供 結婚

伊勢崎賢治さんは、『SWITCHインタビュー』に登場します。

東京外語大学教授である伊勢崎賢治さんは、紛争解決請負人とも呼ばれているそうなんです。

 

そんな伊勢崎賢治の経歴や結婚した妻や子供も気になりますね。

ここでは、伊勢崎賢治さんについてまとめました。

 

伊勢崎賢治(東京外語大学教授)さんの経歴!

 

プロフィール

  • 名前:伊勢崎 賢治(いせさき けんじ)
  • 生年月日:1957年7月6日
  • 出身地:東京都立川市
  • 高校:東京都立立川高等学校卒業(1976年3月)
  • 大学:早稲田大学理工学部建築学科卒業(1980年3月)

伊勢崎賢治さんは、東京都立川市で生まれて、母子家庭で育ちました。

絵画が得意だったようで、学校の先生には美大を勧められたんだとか。

 

学生時代は空手を習っていたものの、体育会系などの集団行動は苦手なんだそうです。

 

早稲田大学理工学部建築学科を卒業されているので、とっても優秀な方なんですね。

 

アフガニスタンにいた時に45歳でトランペットを始めて、現在はトランぺッターとしても活動をされています。

 

経歴

  • 1980年:早稲田大学大学院理工学研究科入学。専攻は都市計画
  • 1982年:インド国立ボンベイ大学大学院社会科学研究科に留学。専攻はソーシャルワーク
  • 1984年6月:ボンベイ大学大学院社会科学研究科博士前期課程修了(後期中退)。インドの世界最大規模のスラムに住み込み、コミュニティー・オーガナイザーとして活動
  • 1986年3月:早稲田大学大学院理工学研究科都市計画専攻修了
  • 1987年:ボンベイ市公安局から国外退去命令を受け帰国
  • 1988年:国際NGO「プラン・インターナショナル」に就職し、シエラレオネ、ケニア、エチオピアに赴任し、農村総合開発を指揮
  • 1999年7月:国際連合平和維持局ニューヨーク本部主催DDR特別運営委員会日本政府代表
  • 1998年:財団法人笹川平和財団に転職、中東和平に関わる
  • 2000年3月:国際連合東ティモール暫定行政機構上級民政官
  • 2001年6月:国際連合シエラレオネ派遣団、国際連合事務総長副特別代表上級顧問兼武装解除・動員解除・社会復帰(DDR)部長として、内戦後のシエラレオネでDDRを指揮する
  • 2002年4月~:立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授
  • 2003年2月~:日本主導で行われたアフガニスタンでの軍閥・武装勢力の武装解除を指揮→DDR:日本の実績
  • 2006年4月~:東京外国語大学大学院地域文化研究科平和構築・紛争予防学講座(PCS)教授
  • 2009年:「アフガニスタンの和解と平和に関する円卓会議」を主催
  • 2009年4月~現在:東京外国語大学大学院総合国際学研究科国際協力専攻平和構築・紛争予防専修コース(PCS)教授

こんなスゴイ経歴をお持ちの伊勢崎賢治さんは、数々の本も書かれています。

国際貢献のウソ (ちくまプリマー新書) [ 伊勢崎賢治 ]

 

 

伊勢崎賢治さんの結婚した妻や子供は?

伊勢崎賢治さんは、内戦後の指揮をとったり紛争中のところへ行かれていたので、ご家族はとても心配ですよね。

 

伊勢崎賢治さんは結婚されていて、妻と子供(息子)がいます。

 

あるインタビューの中で伊勢崎さんは

1988年にPLAN INTERNATIONALという会社に就職した際に、

「家も引き払って、まだ生まれてから二カ月の長男、66歳のおばあちゃん、妻と家族全員連れていきました」

とお話されていました。

 

なので、長男さんは現在32歳ですね。

 

家族全員で赴任したシエラレオネ、ケニア、エチオピアで、伊勢崎賢治さんと妻、子供はマラリアにかかってしまったそうなんですが、おばあちゃんが一番元気だったんですって!

 

おばあちゃん、強いですね~(笑)

生まれて2カ月しか経っていない赤ちゃんを連れてついて行った奥さんも、ものすごく強い方だと思います。

 

伊勢崎賢治さんはジャズトランぺッター?

 

現在ジャズトランぺッターとしても活動されている伊勢崎賢治さん。

ジャズと出会ったのは2001年、内戦中のシエラレオネにいた時のことです。

 

内戦後、民兵の武装解除の指揮をしていた時、現場から宿舎に帰った時に部下のアイルランド人が聴いていたCannonballのSomethin’ ELSEにシビレルを聴いたのです。

 

その後、2003年にアフガニスタンでトランペットを始めます。

この時、アメリカの占領政策でアフガン軍閥の武装解除の責任を日本政府代表として負うことになった伊勢崎さん。

「今度こそ死ぬかもしれない…」と思い、トランペットを購入し、持って行ったんだそうです。

 

その後も練習を重ね、2010年にプロのトランぺッターとしてデビュー!

定期的にジャズライブを開催されているんです。

 

まとめ

 

『SWITCHインタビュー』に登場する伊勢崎賢治さんは

紛争解決請負人であり、

東京外国語大学大学院教授、そしてジャズトランぺッターと幅広く活動をされています。

 

家族は、結婚していて妻と子供がいます。

 

『SWITCHインタビュー』でどんなお話が聞けるのか楽しみですね!

SNSボタン