話題

北海道神宮初詣2023屋台はない?時間や出店いつまでと混雑状況!

北海道神宮 初詣 2023 屋台

北海道神宮の初詣は例年屋台がありますが、2023年も出店されるのでしょうか。

また、屋台の時間はどのくらいなのかや出店期間、北海道神宮は初詣の人気スポットなので混雑状況も気になるところですよね。

 

この記事では、

  • 北海道神宮初詣2023で屋台はある?
  • 北海道神宮初詣2023の混雑状況
  • 北海道神宮へのアクセス方法や駐車場
  • 北海道神宮初詣期間の交通規制

についてまとめています。

 

 

北海道神宮初詣2023で屋台はある?

北海道神宮初詣では例年多くの屋台の出店がありにぎわっています。

2023年の屋台の状況についてご紹介します。

 

初詣に屋台は出るの?

北海道神宮初詣2023の屋台について、北海道神宮初詣特設サイトでは、

露天商の出店を中止致します。

とされていました。(2022年12月25日現在)

 

毎年賑わいを見せている雪景色の中の屋台ですが、北海道神宮初詣2023の屋台は出店されないようですね。

 

屋台の出店はいつまで?

北海道神宮初詣の屋台の出店は、2023は無いようなので、過去の状況についてご紹介します。

 

屋台の出店期間や時間について2023ではないので公式サイトでの発表はありません。

 

SNSの情報では、2022年は1月6日時点では出店があったようです。

こんな情報も…

月曜日ということは1月11日かな?

 

2019年は1月13日でも屋台は出店していました。

屋台の営業期間は1月14日までとのこと。

2019年1月14日は月曜日でした!

 

ということで集めた情報をまとめると、北海道神宮初詣の屋台は1月の第2月曜日までの可能性が高いですね。

 

とはいえ2023年は中止なので、また2024年に期待しましょう!

 

北海道神宮初詣2023の混雑状況

北海道神宮は毎年初詣は大混雑です。

そのため、北海道神宮初詣特設サイトでは

三が日は特に混雑が予想されます。可能な方は、本年は三が日に拘らず1月中を目安にご参拝下さい。

と呼びかけていました。

 

混雑する日や時間帯、おすすめの参拝時間についてご紹介します。

 

北海道神宮初詣の混雑する日や時間帯

北海道神宮初詣で混雑するのはやはり開門時間が近づく1月1日0:00~3日です。

 

実際私も12月31日の夜出発し1月1日0:00に北海道神宮へ初詣にいったことがあるのですが、人の波に押されて進む感じで自分の意志で前に進むことはできませんでした。

 

中でも、

  • 元旦の開門直後
  • 三が日のお昼頃~夕方

が混雑のピークで、1時間以上並ぶ場合もあるようです。

 

その頃は駐車場に入るのも一苦労。

北海道神宮の駐車場に入る車の行列ができています。

 

北海道神宮の参拝は何時まで?

 

北海道神宮の参拝時間は1月7日までそれぞれ異なるので以下にまとめます。

期間開門閉門祈祷・
授与所
大晦日午前7時午後6時午前9時~閉門まで
元旦午前0時午後7時午前0時~閉門まで
2~3日午前6時午後6時午前6時半~閉門まで
4~7日午前6時午後4時午前7時~閉門まで
8日以降午前7時午後4時午前9時~閉門まで

 

2022年の大晦日には午後6時で一旦閉門したのち、2023年元旦0時になると開門、その後は午後7時までとなっています。

 

2日~3日は午後6時まで、その後は午後4時と閉門時間が早くなっているので、参拝の際は注意してくださいね!

 

北海道神宮初詣2023おすすめ参拝時間

北海道神宮初詣2023の三が日は混雑が予想されるので可能であれば1月中を目安に…というアナウンスはありますが、おそらく3が日は最も混雑することが予想されます。

 

そんな北海道神宮の初詣おすすめの参拝時間は、三が日であれば

  • 午前6時~10時頃
  • 閉門時間の1時間前から閉門時間

です。

 

北海道神宮へのアクセス方法や駐車場

北海道神宮初詣へ行く際のアクセス方法や駐車場についてご紹介します。

 

北海道神宮までの公共交通機関でのアクセス

北海道神宮まで公共交通機関を利用する場合、

  • 【地下鉄東西線】円山公園駅下車 徒歩15分
  • 【JR バ ス】北海道神宮駅下車 徒歩1分

 

地下鉄の最寄り駅である円山公園駅からは徒歩15分なので、寒い中歩くと意外と遠く感じるかもしれません…。

 

一方JRバスを利用するとすぐに入り口があるのであまり歩きたくないという方には良さそうですね!

 

北海道神宮までの車でのアクセス

北海道神宮へ車で行く場合のアクセス方法は、旭川・千歳方面から高速道路を使用してくる場合は、

札樽自動車道新川IC→国道5号線→新川通→新琴似通→北1条・宮の沢通で北海道神宮駐車場へ向かいます。

 

小樽方面から高速道路を利用の場合は、

札樽自動車道札幌西IC→道道124号線→環状通→北1条・宮の沢通で北海道神宮駐車場へ向かいます。

 

北海道神宮初詣の駐車場混雑状況

北海道神宮には駐車場があります。

 

正月期間(12/31午後6時から1/7午後6時まで)の駐車料金は、

  • 入庫より2時間まで500円
  • 2時間を超えた場合1時間につき500円
  • 御祈祷を受ける場合は祈祷受付で認証を受けると2時間無料

 

初詣期間は駐車場も混み合うので、混雑状況についてご紹介しますね!

 

三が日でも、参拝の混雑時間を避けた午前10時頃だと駐車場もそんなに待たずに入れるようですね!

 

逆に参拝の混雑時間に行かれたのでしょうか、30分以上の待ち時間という方も…。

 

参拝前に疲れてしまいそうなので、出来るだけ混雑のピークを避けた時間に行けるといいかもしれません。

 

北海道神宮初詣期間の交通規制はある?

北海道神宮初詣期間には交通規制があります。

 

期間は

令和4年12月31日(土)23:00頃

 ~令和5年1月1日(日)18:00頃

 

交通規制のかかる道路については、北海道神宮公式サイトより引用させていただきます。

 

北海道神宮周辺の道路では、車両通行止めや駐停車禁止区間が設けられていたり、一方通行の道もあるので、車で訪れる際は注意してくださいね!

 

北海道神宮初詣2023まとめ

北海道神宮初詣2023についてまとめてきました。

 

  • 北海道神宮初詣2023で屋台はある?
    →屋台の出店は中止
  • 北海道神宮初詣2023の混雑状況
    →元旦の開門直後・三が日のお昼頃から夕方がピークと予想
  • 北海道神宮の駐車場
    →入庫より2時間まで500円、2時間を超えた場合1時間につき500円
  • 北海道神宮初詣期間の交通規制
    →令和4年12月31日(土)23:00頃~令和5年1月1日(日)18:00頃北海道神宮周辺で交通規制あるため注意

 

北海道神宮初詣特設サイトでもお知らせがあったように、2023年は屋台の出店はありません。

 

また、三が日は混雑が予想されるので、可能な方は三が日にこだわらず1月中を目安に参拝できると良いかもしれませんね。