話題

グランドプリンセス号の航路や船籍は?ツアー価格など詳細もチェック!

グランドプリンセス号 航路 船籍 ツアー価格

グランドプリンセス号は、プリンセス・クルーズが運航しているクルーズ客船の1番船です。

船価は4億5千ドル、竣工時(1998年5月3日)は史上最大の客船でした。

豪華客船として有名なグランドプリンセス号は、いったいどのような航路なのでしょうか?

 

ここでは

  • グランドプリンセス号の航路
  • グランドプリンセス号の船籍
  • グランドプリンセス号のツアー価格

についてまとめました。

 

グランドプリンセス号の航路

グランドプリンセス号航路は出発日によってさまざまです。

直近ですと、2020年2月21日出発のグランドプリンセス号の航路は

  • 出航地:サンフランシスコ(2月21日)
  • 寄港地:カウアイ島ナウィリウィリ港(2月26日)、オアフ島ホノルル港(2月27日)、マウイ島ラハイナ港(2月28日)、ハワイ島ヒロ港(2月29日)、メキシコエンセナダ港(3月5日)
  • 下船地:サンフランシスコ(3月7日)

という16日間の予定でした。

 

2020年3月29日出発予定便は8日間の航路で、

  • 出航地:サンフランシスコ
  • 寄港地:アストリア(アメリカ)、シアトル(アメリカ)、バンクーバー(カナダ)、ビクトリア(カナダ)
  • 下船地:サンフランシスコ

 

2020年5月~8月に全9便の出航を予定している航路は

  • 出航地:バンクーバー(カナダ)
  • 寄港地:ケチカン(アラスカ) 、ジュノー(アラスカ)、 スキャグウェイ(アラスカ)  グレーシャー・ベイ/クルージング(アラスカ) 、カレッジ・フィヨルド/クルージング(アラスカ)
  • 下船地:ウィッティア/アンカレッジ(アラスカ)

という全15日間の予定です。

 

2020年10月17日出発予定の航路では、

  • 出航地:バンクーバー(カナダ)
  • 寄港地:アストリア(アメリカ) 、サンフランシスコ(アメリカ) 、サンタバーバラ(アメリカ) 、サンディエゴ(アメリカ) 、ロサンゼルス(アメリカ) 、ホノルル/オアフ島(ハワイ) 、コナ/ハワイ島(ハワイ)  日付変更線通過  、グアム(マリアナ諸島) 、大阪(日本) 、高知(日本)、 広島(日本)長崎(日本)済州島(韓国)北京/天津(中国)仁川(韓国)
  • 下船地:上海(中国)

何とカナダを出航してアメリカ~ハワイ~グアム~日本~韓国~中国と全15カ所に寄港する39日間の日程のものもありました。

 

他にも、

  • シンガポール発着でタイとベトナムを巡る航路
  • シンガポール発着でマレーシアやベトナム、カンボジア、タイと東南アジアを巡る航路
  • 上記にプラスしてインドネシアにも寄港する航路
  • ドバイ発ローマ着のヨルダン~エジプト~ギリシャ~マルタ~イタリアを巡る航路

等さまざまな航路があります。

 

グランドプリンセス号の船籍や運営会社はどこ?

グランドプリンセス号の船籍と運営会社は

  • 船籍:バミューダ
  • 運営会社:プリンセス・クルーズ

 

船籍っていう言葉が聞きなれないですが、船舶原簿に登録されたその船舶の所属地を示すもの、つまり船の国籍といったところでしょうか。

公海上では船の国籍の法律が適用されるそうなんです。

 

では、バミューダってどこかわかりますか?

恥ずかしながらわからなかったので調べてみました…

バミューダの位置出典:Google map

 

アメリカに近い位置にありますけど、イギリスの海外領土だそうです。

バミューダ諸島はこんな感じの形でした!

バミューダ諸島出典:Google map

 

運営会社のプリンセスクルーズはアメリカ合衆国の会社です。

日本発着のダイヤモンド・プリンセスはじめ、グランド・プリンセスやクラウンプリンセスなどたくさんのクルーズ船を運航しています。

 

グランドプリンセス号のツアー価格

グランドプリンセス号ツアー価格は、航路や日程、客室によってさまざまです。

 

一例を挙げると、2020年3月29日出発予定の

  • 出航地:サンフランシスコ
  • 寄港地:アストリア(アメリカ)、シアトル(アメリカ)、バンクーバー(カナダ)、ビクトリア(カナダ)
  • 下船地:サンフランシスコ

こちらの8日間の航路では、

  • ジュニア・スイート ¥198,000~
  • 海側バルコニー ¥154,000~
  • 海側 ¥132,000~
  • 内側¥110,000~

となっていました。

 

BEST1クルーズでは、同じ航路が88,000~160,000円となっていたので、公式ページでの申し込みよりはお得に乗船できそうです。

 

阪急交通社 旅行サイトでは、現在グランドプリンセス号のツアーの申し込みは受付しておらず、個人の旅行としては手配してくれるそうです。

 

まとめ

 

グランドプリンセス号船籍バミューダ(イギリス)、運営会社はアメリカ合衆国でした。

グランドプリンセス号の航路さまざまあり、ツアー価格も航路やどの客室を選ぶかで最大8万円以上の差が出てくるんですね。

 

2020年2月21日に出港し、乗員乗客の複数名に新型コロナウイルスの感染が疑われたことから一時入港できない状態となっていたグランドプリンセス号。

 

一日も早い終息を願うばかりです。

 

SNSボタン