テレビ番組

二村知子(シンクロ)のwiki・経歴!年齢や高校・大学、結婚や元夫もチェック!

二村知子 年齢 元夫 シンクロ 結婚 wiki 経歴 高校 大学

二村知子さんは、2020年9月1日放送の『セブンルール』に出演しました。

 

二村知子さんは大阪市、大阪メトロ谷町線の谷町六丁目すぐにある隆祥館書店の代表です

お店は13坪の小さなお店。

 

現代社会においてはスマートフォンの普及により、電子書籍によって本を手に取ることが少なくなりました。

結果本離れが進み、個人で営む書店は軒並み数を減らしています。

 

最近では大手の書店も店舗縮小を図るなど本業界に取っては向かい風の厳しい時代。

そんな中で大阪の小さな書店隆祥館書店は今もなお元気に、そしてスタイルを変えることなく営業を続けています。

 

時には関東の大手書店、紀伊国屋新宿店や八重洲ブックセンターをもしのぐ売上を誇ることもあります。

 

ここでは、

  • 二村知子さん(シンクロ)のwikiプロフや経歴、年齢
  • 二村知子さんの高校・大学
  • 二村知子さんの結婚や元夫

についてまとめました。

 

二村知子さん(シンクロ)のwikiプロフや経歴、年齢は?

プロフィール

  • 名前:二村 智子(ふたむら ともこ)
  • 生年月日:1960年
  • 年齢:60歳になる年(2020年9月現在)
  • 出身地:大阪府
  • 職業:株式会社隆祥館書店代表

 

二村知子さんは1960年大阪府の生まれです。

小学2年生のときから水泳をはじめ、中学2年生13歳の時にシンクロを始めました。

 

経緯はわかりませんでしたが、シンクロの巨匠井村雅代監督の元で指導を受け、日本代表選手として活躍。

現役時代の記録はチーム競技で2年連続で1位。

パンパシフィック水泳選手権では2年連続3位という成績を残されています。

 

現役引退後はシンクロのコーチとしてさらに活躍をされました。

コーチ引退後、ご両親が営んでいた隆祥館書店に入社し働き始めることになりました。

 

その後は2015年代表であったお父さまが亡くなり、遺書に書かれていた、

本をただ売ればいいのではなく文化として作家を支え、多くの人に読書を広めて、読者が出版を育てる仲介者となる書店でありたい。

という言葉を受け継ぎ、2011年から読者と作家が触れ合うことのできるトークイベント「作家と読者の集い」を行うなど、精力的に活動されています。

 

二村知子さんの高校・大学はどこ?

学歴 高校 大学

二村知子さんの高校・大学の情報はまったくありませんでした。

ご本人のFacebookページなども学歴の記載はなく、不明です。

 

中学2年生の時からシンクロを初めており、日々練習に励んでいたと思われます。

高校についてはそのようなスポーツに理解のある学校を卒業されているのではないかと予想できますね。

大学については進学されていない可能性が高いのではないでしょうか。

 

二村知子さんの結婚や元夫は?

家族

二村知子さんを調べると元夫のワードが出てきますが、結婚されている情報や離婚されている情報はまったくなくわかりませんでした。

 

しかし、シンクロのコーチをされている時に、子育ての傍らコーチを務めていたという情報があり、さらにはご本人のInstagramにはお孫さんと見られる赤ちゃんとの写真もあります。

このことから、結婚しお子さんもいるということも予想できます。

 

旦那様と離婚されている可能性は否定できませんが、正しい情報はありませんでした。

 

まとめ

まとめ

今回は大阪府にある小さな書店隆祥館書店の代表二村知子さんについてまとめました。

 

シンクロの日本代表選手から書店の代表になり、時には関東の大手書店をもしのぐ売上を誇る店にまでした二村知子さん。

その根底にはお父さまからの遺言をしっかり受け継ぎ、全うしていたものでした。

 

スマートフォンに依存している現代社会だからこそ、本という文化を忘れずに、たまには電子書籍ではなく、活字の本を手に取って読んでみると何か発見があるかもしれませんね。

 

 

 

 

SNSボタン