ドリンクメイト PR

ドリンクメイトとウィルキンソン炭酸水の強さを徹底比較!味やコスパは?

毎日炭酸水を飲む我が家では、刺激の強いウィルキンソンがお気に入り。

しかし、ペットボトルの炭酸水はあっという間になくなるし、気付くと大量のごみが出るのも気になるところでした。

 

そこで、今話題の炭酸水メーカー・ドリンクメイトの購入を検討!

 

「ドリンクメイトとウィルキンソンってどっちがおいしいの?」

「炭酸の強さってどうなんだろう」

など、いざ購入を検討すると気になることがいくつか出てきました。

 

今ウィルキンソンを飲んでいるけど、ドリンクメイトの購入を検討しているという人のために、炭酸の強さや味について徹底調査してみました!

 

どちらが自分に合っているか知りたいという人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ドリンクメイトとウィルキンソンを徹底

※画像をタップすると楽天市場が表示されます

 

ドリンクメイトとウィルキンソンは何がどのように違うのか、気になりますよね。

 

ここでは、

  1. 炭酸の強さ
  2. コスパ

上記3つを徹底比較します!

 

炭酸の強さで比較

まずは一番気になる炭酸の強さから比較してみましょう。

 

ウィルキンソンは、お酒やシロップで割っても負けないやや強めの炭酸が特徴ですよね。

私もこのやや強めのほど良い刺激が好きで、ウィルキンソンを好んで利用していました。

 

一方、ドリンクメイトでつくった炭酸水ですが、こちらは好みの強さでつくれるというのが最大の魅力。

 

そのまま飲みたいときは微炭酸に、割って飲みたいときは強炭酸にできます。

 

ガスを多めに注入した強炭酸は、ウィルキンソンよりも刺激的!

 

結論としては、安定した強さの炭酸水が良ければウィルキンソン、用途や好みに合わせて炭酸の強さを変えたいならドリンクメイトという印象ですね。

 

味の違いで比較

次は味について見ていきましょう。

 

ウィルキンソンは、すっきりとキレがありながらもくせのない味わいが特徴の炭酸水です。

炭酸水をそのまま飲むのが苦手という人も、きっと飲みやすいと感じるはずです。

 

ドリンクメイトで炭酸水をつくる場合、水はミネラルウォーターか水道水を使いますよね。

普段飲み慣れている水を使ってつくるため、こちらも非常に飲みやすいんです。

 

味の好みは個人差がありますが、何も割らずにそのまま飲むなら、私はドリンクメイトでつくった炭酸水のほうが飲みやすく感じました。

 

コスパを比較

最後にコスパについてもしっかりチェックしておきましょう。

実はこのコスパが一番気になっている……という人もいるかもしれませんね。

 

ここでは500mlあたりの値段で比較してみます。

 

まずはウィルキンソンから見ていきましょう。

2024年2月6日時点のAmazonでの販売価格を参考にすると、500mlの値段は73円が最安値となっていました。

 

次にドリンクメイトのコスパをチェックしましょう。

60L(2,160円)のガスシリンダーで強炭酸をつくった場合、30Lつくれるとして500mlあたり約36円となります。

  • ウィルキンソン:73円
  • ドリンクメイト:36円

となり、ドリンクメイトのほうがかなりコスパが良いことがわかりますね。

 

ドリンクメイトとウィルキンソンどちらがおすすめ?

ドリンクメイトにもウィルキンソンにもそれぞれ魅力があり、どちらを継続して使おうか迷ってしまいますよね。

 

実は、ライフスタイルによって、ドリンクメイトがおすすめの人とウィルキンソンがおすすめの人がいるんです!

 

  • ドリンクメイトがおすすめの人
  • ウィルキンソンがおすすめの人

それぞれ見ていきましょう。

 

ドリンクメイトがおすすめな人

ドリンクメイトがおすすめの人は次のとおり。

  • ほぼ毎日炭酸水を飲む
  • 炭酸水の消費量が多い
  • 好みの強さの炭酸水を楽しみたい
  • 水以外の飲み物にも炭酸を入れたい
  • 飲む分だけ炭酸水をつくりたい
  • ペットボトルの炭酸水を買うのが面倒
  • ペットボトルのごみが増えるのが嫌

 

ドリンクメイトなら、いつでも好きなときに好きな分だけ炭酸水をつくれます。

 

毎日炭酸水を飲んでいる人は、ペットボトルだと買いに行くのも大変ですしごみも増えるため、ドリンクメイトのほうがおすすめです。

 

また、ドリンクメイトは水以外の飲み物にも炭酸が入れられます。

 

炭酸水以外も楽しみたいという人も、ドリンクメイトがマッチするはずですよ。

 

ウィルキンソンがおすすめな人

ウィルキンソンがおすすめの人は次のとおり。

  • 炭酸水を飲む頻度が少ない
  • 1回で500mlの炭酸水を飲みきる
  • 炭酸水を買いに行くのが面倒ではない
  • ドリンクメイトを置く場所がない
  • なによりウィルキンソンが好き

 

毎日炭酸水を飲むわけではないという人や、500mlを飲みきれるという人はウィルキンソンのほうがおすすめです。

 

飲む頻度が少なければ買いに行く回数もごみも少なくなりますし、ペットボトルの炭酸水でもデメリットはかなり少ないでしょう。

 

また、ドリンクメイトは本体を置くスペースが必要です。

キッチンなどに本体を置くスペースを確保できない人は、ウィルキンソンを購入したほうが良いかもしれませんね。

 

ドリンクメイトとウィルキンソンの比較まとめ

いつでも自宅で簡単に好みの強さの炭酸水がつくれるドリンクメイトと、安定した炭酸水を楽しめるウィルキンソン、どちらにもそれぞれ魅力があります。

 

どちらにしようか迷ったら、

  • 炭酸水を買いに行く手間
  • ごみ
  • 全体のコスト
  • ドリンクメイトを置くスペース

などを考慮して選んでみてくださいね。

 

毎日炭酸水を飲む人や、一度にたくさんの炭酸水を飲むという人は、断然ドリンクメイトがおすすめです。

 

気兼ねなく炭酸水が飲めることや、何よりごみが減るのは大きな魅力ですよ。