ドリンクメイト PR

ドリンクメイトで強炭酸をつくるには何回プッシュ?コツも紹介!

いつでも飲みたいときに、ボタンを押すだけで簡単に炭酸水がつくれる炭酸水メーカー「ドリンクメイト」が人気です。

 

ドリンクメイトでは、微炭酸から強炭酸まで好みの強さで炭酸水がつくれると話題!

 

しかし、強炭酸を実際につくってみたけど、炭酸が弱くいまいち刺激を感じないという人もいるようですね。

 

「ドリンクメイトで強炭酸をつくるなら何回押せばいい?」

「1本のガスでどのくらいの強炭酸ができる?」

「強炭酸をつくるコツを知りたい!」

 

ドリンクメイトで何回押せば強炭酸がつくれるのか、コツはあるのかなどを調べてみました!

 

ドリンクメイトの購入を検討している人や、強炭酸がうまくつくれないという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

ドリンクメイトで強炭酸をつくるには何回押す?

お酒やシロップなど炭酸水で割って飲む場合、微炭酸よりも強炭酸のほうがおいしく感じることってありますよね!

 

ドリンクメイトを使ってできれば強炭酸をつくりたい……そう思っている人もいるはず。

 

ここでは、ドリンクメイトでは何回押せば強炭酸がつくれるのか、徹底調査してみました!

 

ドリンクメイトで強炭酸をつくるときにボタンを押す回数

ドリンクメイト公式では、2~3回のプッシュで通常の強さの炭酸ができるとされています。

 

強炭酸をつくりたい場合は、それよりも多い回数を押す必要があるということですね。

まずは4回押してみて、一度飲んで炭酸が弱いと感じたらもう1プッシュ追加で押してみてください。

 

ただし、炭酸の強さの感じ方は個人差があります。

3回のプッシュでも十分な強さを感じることもありますし、4~5回押しても物足りないと感じることもあるかもしれません。

 

何度か試してみて、何回押せば自分好みの強炭酸がつくれるか見つけてみてくださいね。

 

ドリンクメイトのガスシリンダー1本でできる炭酸水の量

ドリンクメイトで炭酸水をつくる場合、どのくらいの量ができるのかという点も気になりますよね。

 

ドリンクメイトでは、2種類のガスシリンダーが用意されています。

  • 60L
  • 142L

 

ただし、上記のガスシリンダーは、最大で60L・142Lの炭酸水がつくれるという目安にすぎません。

 

そのため、プッシュ回数が少なければ最大値で炭酸水がつくれますが、プッシュ回数が多ければ目安量よりも少ない炭酸水しかつくることはできないというわけ。

 

例えば、1リットルの強炭酸をつくる際に5回・6回・7回と何度もプッシュすると、1本のガスシリンダーでつくれる目安の半分程度しか炭酸水がつくれない可能性もあるということです。

 

ドリンクメイトで強炭酸をつくるコツ

できれば1本のガスシリンダーでたくさんの強炭酸をつくりたいですよね。

実は、ドリンクメイトで強炭酸をつくるにはちょっとしたコツがあるんです。

そのコツを押さえれば、ガスの節約もできるのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

冷水でつくる

好みの強さになるようにボタンを多めに押してみたものの、なんとなく炭酸が弱いと感じることもありますよね。

 

実はそれ、水の温度が関係しているかもしれません。

 

ポイントは水をよく冷やすこと!

冷たい液体により溶けやすいという、二酸化炭素の性質を利用するというわけですね。

 

私も初めのころは常温の水で炭酸水をつくっていたのですが、どうも炭酸が弱く満足できずにいました。

 

そこでキンキンに冷やした水を使ってみたところ、いつもよりも少ないプッシュ回数で満足のできる強炭酸ができたのです。

 

冷蔵庫で最低でも3時間ほど冷やしておくのがおすすめ

 

うっかり冷やし忘れた場合は、氷を入れて水を冷やしてもOKです。

その場合は、ガスを入れる前に氷を取り除いてくださいね。

 

ボタンの押し方は短く強く!

強炭酸をつくるには、ボタンの押し方にもちょっとしたコツがあります。

 

慣れるまではどのくらいの強さで、どのくらいの長さを押せばいいか迷ってしまいますよね。

 

ポイントとしては、

『強く短く』

押しましょう。

 

ボタンを押す際は、しっかり深くまで押します。

浅く押してしまうと、ガスがうまく注入されずに無駄になってしまうこともあるからです。

 

また、押す時間は短く、としていますが、具体的な時間としては1~2秒ほどしっかり押すのがポイントです。

一瞬でボタンを離すとガスが入らないので、最低でも1秒は押し込んでくださいね。

 

強炭酸の合図「音」を目安にする

ドリンクメイトで強炭酸をつくるときに、ボタンを押す回数だけでなく音にも注目してみてください。

 

何度かボタンを押していると、何回目かで音が変わるタイミングがあります。

音が変わったことに気付くのにはある程度の慣れが必要ですが、何度かやっているうちわかってきます。

 

初めよりもやや高い音に変わるので、注意深く聞いてみてくださいね。

 

また、「プシュー」と漏れるような音がしたら、ガスがボトル内で飽和状態になっている合図です。

それ以上ガスを入れ続けても炭酸が強くなるわけではありません。

 

それでももう少し強くしたいという場合は、一度本体からボトルを外してからセットしなおして、再度ガスを注入してみてください。

 

ドリンクメイトで強炭酸をつくるには何回押す?まとめ

ドリンクメイトで強炭酸をつくるには何回ボタンを押せばいいか迷ったら、まずは4回ほど押してみてください

一度飲んでみて炭酸が弱いと感じたら、1プッシュずつ追加で押して好みの強さにするのがおすすめです。

 

また、ボタンを押す回数だけでなく、

  • 水の温度
  • ボタンを押す強さ
  • 炭酸を入れる際の音

にも注目してみてくださいね。

 

冷たい水を使うだけで、今までよりも刺激のある炭酸水を楽しめるはずです。

 

何度か繰り返しつくっていると、何回押せば好みの強さの炭酸水がつくれるかわかってきます。

自分好みの炭酸水をつくるために、たくさん試してみてくださいね!

 

 

とのもまとめているので迷っている方は参考にしてみてくださいね★

>>>ドリンクメイトとソーダストリームはどちらがいい?違いやコスパを徹底比較!