テレビ番組

ASUKAモデルとは?さいたま市教育委員会の動画やテキストもチェック!

ASUKAモデル

ASUKAモデルとは、さいたま市教育委員会が作成した「体育活動時等における事故対応テキスト」です。

 

2011年9月に、学校で長距離走を行った直後に倒れ命を落とした桐田明日香さんのお名前に由来し『ASUKAモデル』となっています。

 

 

このASUKAモデルでは、

  • 目の前で誰かが倒れ反応がない場合
  • 普段どおりの呼吸があるか判断できない場合

ただちに胸骨圧迫とAEDによる救命処置を行うよう呼びかけています。

 

この記事では、『ASUKAモデル』についてまとめました。

 

桐田寿子 旦那 子供 プロフィール 経歴 ASUKAモデル
桐田寿子の旦那や子供は?プロフィールや経歴、ASUKAモデル作成までの道のり桐田寿子さんは、2020年7月27日放送の『逆転人生「娘はなぜ死んだ?学校との対立の果てに」』に出演しました。桐田寿子さんは、小学校で起きた事故で、突然長女・明日香さんを亡くされてしまいます。真相究明を求めて学校と対立。煮え切らない学校側の対応に裁判を起こすことも考えたという桐田さん。しかし、さいたま市教育委員会にて教育長であった桐淵博との対話をきっかけに事態は逆転するんです!ここでは、桐田寿子さんのプロフィール・経歴、夫・子供、ASUKAモデルを作成するまでの道のりについてまとめました。...

 

ASUKAモデルとはさいたま市教育委員会で作成した救命マニュアル

ASUKAモデルとは、冒頭でもお伝えしましたが、さいたま市教育委員会が作成した「体育活動時等における事故対応テキスト」のことです。

 

2011年9月、さいたま市の小学校で駅伝の練習中に当時小学校6年生だった桐田明日香さんは突然倒れました。

倒れた直後に、「けいれん」やあえぐような呼吸(死戦期呼吸)があったため、
教員たちは呼吸ありと判断。

 

結果、学校にはAEDが設置されていたにもかかわらず使われることはありませんでした。

そして、明日香さんはその翌日亡くなってしまいます。

 

もし正しく救命措置が行われていたら

AEDが使われていたら

明日香さんは救われていたかもしれない。

 

さいたま市教育委員会は桐田明日香さんのご両親と一緒に事例を分析。

同じ悲しみを繰り返さないために事故対応マニュアルとして『ASUKAモデル』を作成しました。

 

 

ASUKAモデルの動画やテキスト

 

ASUKAモデルの動画はYouTubeのさいたま市のチャンネル・saitama cityprで公開されています。

本編映像はこちらから見ることができます。

 

 

ASUKAモデルは、体育活動時等に特化した教員研修のためのテキストで、平成24年9月30日に発行されました。

実際のテキストはこちらから見ることができます。

 

1 日常における重大事故の未然防止

教職員一人ひとりの危機管理に関する意識や資質の向上、重大事故発生時に迅速かつ的確に対応できる危機管理体制の整備について
(1)教職員等の危機管理に関する意識や資質の向上
(2)危機管理体制の整備
(3)自己の健康管理に関する指導
日々の継続的な健康観察の実施によって、児童生徒に自己の健康に興味・関心をもたせ、自己管理能力を育成する。

2 体育活動時等における重大事故の未然防止

  • 指導開始前と指導終了後に、指導者全員でチェックリストを用いて、1分程度のブリーフィング(最終打ち合わせ)を行う。

3 重大事故発生時における対応

  • 重大事故が発生した場合、児童生徒の生命及び身体の安全確保を最優先とした、迅速かつ適切な対応を行う。

(1)第一発見者としての対応
(2)応援者としての対応

4 事故発生後の対応

体育活動時等における
事故対応テキスト
~ASUKAモデル~
 

(1)事実確認と分析
(2)傷病者の保護者等

引用:さいたま市公式ページ

 

 

まとめ

まとめ

ASUKAモデル』には、

呼吸をしていないかどうか判断ができなかったり、迷ったら、胸骨圧迫とAEDの使用に進む

と明記されています。

 

倒れている人を見た時、AEDが必要か否かは、例え医療従事者でも難しいものだそうです。

なので、判断できず迷う人は多いでしょう。

 

AEDは、病院以外でも一般市民でも使用できるもの。

 

迷った時は必ず「胸骨圧迫とAEDの使用に進む

この言葉を忘れず、AEDの使用方法についても知っておきたいですね。

 

桐田寿子 旦那 子供 プロフィール 経歴 ASUKAモデル
桐田寿子の旦那や子供は?プロフィールや経歴、ASUKAモデル作成までの道のり桐田寿子さんは、2020年7月27日放送の『逆転人生「娘はなぜ死んだ?学校との対立の果てに」』に出演しました。桐田寿子さんは、小学校で起きた事故で、突然長女・明日香さんを亡くされてしまいます。真相究明を求めて学校と対立。煮え切らない学校側の対応に裁判を起こすことも考えたという桐田さん。しかし、さいたま市教育委員会にて教育長であった桐淵博との対話をきっかけに事態は逆転するんです!ここでは、桐田寿子さんのプロフィール・経歴、夫・子供、ASUKAモデルを作成するまでの道のりについてまとめました。...

 

 

 

 

 

 

SNSボタン