テレビ番組

青木瑞樹のwikiや年齢、経歴!中学・高校や両親・兄弟もチェック!

青木瑞樹 wiki 経歴 年齢 高校 中学 両親 兄弟

今回は青木瑞樹さんについて調べてみました。

青木瑞樹さんといえば、カヌースプリントで最年少でナショナルチームに入るなど現役高校生ながら大活躍されている選手です。

 

9月27日放送のミライモンスターに出演されることでも注目を集めています。

ここでは、

  • 青木瑞樹さんのwiki・経歴や年齢
  • 青木瑞樹さんの出身中学や小学校
  • 青木瑞樹さんの両親や兄弟は?

についてまとめました。

 

青木瑞樹さんのwiki・経歴や年齢

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

青木 瑞樹/Aoki Mizuki(@mizukiaoki1020)がシェアした投稿

プロフィール

  • 名前:青木 瑞樹(あおき みずき)
  • 生年月日:2002年10月
  • 年齢:18歳(2020年9月現在)
  • 出身地:福島県

青木瑞樹さんは福島県出身で、年齢は18歳。

生年月日はInstagramのプロフィールページに「2002.10」と記載されており、ユーザーネームに名前+1020となっているので10月20日生まれではないかと推測しております。

断定できる情報は残念ながら出てきませんでした。

 

青木瑞樹さんがカヌー競技を始めたのは小学校2年生の頃のようです。

その後、福島県の県大会で勝利を勝ち取っていきます。

 

中学2年生まではスキーもされており両立を目指していましたが、この頃からカヌーに専念し始めます。

 

中学3年生の時には、ジュニアチャンピオン大会でカヤックシングル500mで優勝!

国内の中学生では初の1分50秒を切る新記録で優勝を果しています。

とんでもない才能の持ち主ですね。

 

また、2019年夏の全国高校総体(インターハイ)でもカヤックシングル500mで優勝!

同年9月に開催された日本選手権カヤックシングル1000mでは2位となっています。

青木瑞樹さんはジュニア選手であるものの、2019/2020年カヌースプリント・シニアナショナルチームにも選抜される実力の持ち主なんです。

 

これまでの実績

  • 2017年:オリンピックホープス(チェコ)U-15 1000m 決勝7位
  • 2017年:ジュニアチャンピオン大会 カヤックシングル500m 優勝
  • 2018年:オリンピックホープス(ポーランド)U-16 1000m 決勝6位
  • 2019年:アジアパシフィック選手権大会(ニュージーランド)U-18 1000m 優勝
  • 2019年:全国高校総体(インターハイ)カヤックシングル500m 優勝
  • 2019年:日本選手権カヤックシングル1000m 2位

 

青木瑞樹さんの出身中学や小学校

学歴 高校 大学

青木瑞樹さんの出身中学や小学校は

  • 中学校:二本松市立二本松第一中学校
  • 小学校:二本松市立二本松北小学校

の出身です。

 

ずっと二本松市にお住まいなんですね。

 

高校も二本松市にある福島県立安達高等学校に在籍されていて、カヌー部に所属されています。

高校にカヌー部って珍しいですよね!

 

部員数は少ないながらもオリンピック選手を輩出していますので、かなりの強豪校ということですね。

 

青木瑞樹さんの両親や兄弟は?

家族

青木瑞樹さんの両親や兄弟は、情報が出てきませんでした。

しかしながら、両親のどちらかカヌーに興味なければ触れることがない競技だと思いますので、少なからず影響はあったのではと思っています。

 

兄弟についても詳しい情報はなく、黙々と一人筋トレや練習に励んでいる印象です。

 

今は新型コロナの影響で東京五輪が延期され、目標としていたアジア選手権も中止となったことで目標を失い気持ちが切れかけたことがあったそうです。

しかし、ご両親から「あまり難しく考えるな」とのアドバイスを受け励まされたとおっしゃっていました。

やはり家族の力は偉大ですね。

 

まとめ

まとめ

高校生アスリートとして日々精進している青木瑞樹さん。

中学時代からの指導者には自己管理能力と有酸素能力が高いと評価されており、実際力強い一漕ぎを魅せてくれます。

 

最近は新型コロナの影響もあり練習時間や場所の制限があるようですが、日々トレーニングに励み自分自身の才能と実力を信じて頑張ってほしいと思います。

今後は国内だけにとどまらず、海外でも沢山の経験を積み目標であるオリンピックの舞台で輝かしい成績を残されることを期待しています。

 

 

 

SNSボタン